プロフィール

torino

Author:torino
FC2ブログへようこそ!

現在の位置

夜更かし競馬予想~細々とやってます~
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2007年04月

麻雀時計 ver.筒子(ピンズ)



無料ブログパーツ

カテゴリーメニュー 改

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

過去ログ +

2017年 06月 【6件】
2017年 05月 【8件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【8件】
2017年 02月 【7件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【10件】
2016年 11月 【10件】
2016年 10月 【11件】
2016年 09月 【8件】
2016年 08月 【5件】
2016年 07月 【7件】
2016年 06月 【6件】
2016年 05月 【7件】
2016年 04月 【8件】
2016年 03月 【9件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【10件】
2015年 10月 【10件】
2015年 09月 【8件】
2015年 08月 【7件】
2015年 07月 【5件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【13件】
2015年 04月 【6件】
2015年 03月 【9件】
2015年 02月 【7件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【9件】
2014年 11月 【11件】
2014年 10月 【9件】
2014年 09月 【6件】
2014年 08月 【7件】
2014年 07月 【6件】
2014年 06月 【7件】
2014年 05月 【11件】
2014年 04月 【7件】
2014年 03月 【12件】
2014年 02月 【8件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【9件】
2013年 11月 【13件】
2013年 10月 【16件】
2013年 09月 【8件】
2013年 08月 【8件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【7件】
2013年 05月 【13件】
2013年 04月 【13件】
2013年 03月 【10件】
2013年 02月 【8件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【10件】
2012年 11月 【9件】
2012年 10月 【10件】
2012年 09月 【9件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【7件】
2012年 06月 【6件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【9件】
2012年 03月 【8件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【11件】
2011年 11月 【15件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【11件】
2011年 07月 【16件】
2011年 06月 【11件】
2011年 05月 【14件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【8件】
2011年 02月 【10件】
2011年 01月 【9件】
2010年 12月 【11件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【10件】
2010年 06月 【3件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【10件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【10件】
2009年 10月 【18件】
2009年 09月 【13件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【8件】
2009年 06月 【13件】
2009年 05月 【11件】
2009年 04月 【22件】
2009年 03月 【12件】
2009年 02月 【12件】
2009年 01月 【8件】
2008年 12月 【11件】
2008年 11月 【13件】
2008年 10月 【9件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【12件】
2008年 06月 【16件】
2008年 05月 【17件】
2008年 04月 【15件】
2008年 03月 【19件】
2008年 02月 【6件】
2008年 01月 【1件】
2007年 12月 【12件】
2007年 11月 【16件】
2007年 10月 【17件】
2007年 09月 【18件】
2007年 08月 【11件】
2007年 07月 【15件】
2007年 06月 【17件】
2007年 05月 【20件】
2007年 04月 【21件】
2007年 03月 【22件】
2007年 02月 【10件】

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

タグリスト 改

東京ジャンプS東京ジャンプステークス単勝函館スプリントSユニコーンステークス函館SS函館スプリントステークスユニコーンSエプソムカップマーメイドSマーメイドステークスエプソムC海外G1ベルモントステークスベルモントSG1安田記念鳴尾記念目黒記念ダービー日本ダービー東京優駿京都ハイジャンプ京都ハイJオークス優駿牝馬平安S平安ステークスヴィクトリアMヴィクトリアマイル京王杯SC京王杯スプリングC京王杯スプリングカップNHKマイルC新潟大賞典NHKマイルカップ京都新聞杯クイーンエリザベス2世カップ天皇賞天皇賞(春)天皇賞・春クイーンエリザベス2世CダービートライアルダービーTR青葉賞オークストライアルフローラステークスマイラーズCマイラーズカップオークスTRフローラS福島牝馬S福島牝馬ステークス皐月賞J・G1アンタレスS中山グランドジャンプ中山GJ中山グランドJアンタレスステークス桜花賞NHKマイルCTRNHKマイルカップトライアルNHKマイルCトライアルNZTニュージーランドTニュージーランドトロフィー阪神牝馬S阪神牝馬ステークスNHKマイルカップTR大阪杯ダービー卿チャレンジトロフィーダービー卿チャレンジTダービー卿CTマーチS高松宮記念マーチステークスフラワーカップフラワーC阪神大賞典スプリングステークス皐月賞トライアルスプリングS皐月賞TRファルコンSファルコンステークスフィリーズレビュー桜花賞TR中山牝馬ステークス桜花賞トライアル中山牝馬SフィリーズR阪神スプリングジャンプ金鯱賞阪神スプリングJ弥生賞チューリップ賞オーシャンSオーシャンステークス中山記念阪急杯アーリントンカップアーリントンC小倉大賞典フェブラリーSフェブラリーステークスダイヤモンドS京都牝馬ステークス京都牝馬Sダイヤモンドステークス共同通信杯京都記念クイーンCクイーンカップ東京新聞杯きさらぎ賞根岸SシルクロードステークスシルクロードS根岸ステークスアメリカJCCAJC杯東海SアメリカジョッキークラブカップAJCCアメリカジョッキーCCアメリカジョッキークラブC東海ステークス日経新春杯京成杯愛知杯フェアリーステークスフェアリーSシンザン記念金杯中山金杯京都金杯ホープフルSホープフルステークス有馬記念阪神C阪神カップ中山大障害朝日杯フューチュリティステークス朝日杯FS朝日杯フューチュリティSターコイズSターコイズステークス阪神ジュベナイルF阪神ジュベナイルフィリーズカペラS阪神JFカペラステークス香港国際競走香港マイル香港ヴァーズ香港カップ香港スプリントチャレンジCチャレンジカップチャンピオンズCチャンピオンズカップステイヤーズステークスステイヤーズS京阪杯ジャパンCジャパンカップ京都2歳ステークス京都2歳SマイルチャンピオンシップマイルCSマイルチャンピオンS東京スポーツ杯2歳S東スポ杯2歳S東スポ杯2歳ステークス東京スポーツ杯2歳ステークスエリザベス女王杯福島記念京都ジャンプS武蔵野ステークス武蔵野Sデイリー杯2歳S京都ジャンプステークスデイリー杯2歳ステークスみやこSAR共和国杯みやこステークスアルゼンチン共和国杯ブリーダーズカップフィリー&メアターフブリーダーズCフィリー&メアターフBCフィリー&メアターフ京王杯2歳SファンタジーステークスファンタジーS京王杯2歳ステークスJpn1JBCクラシックJBCレディスクラシックJBCスプリントJBC天皇賞(秋)天皇賞・秋アルテミスステークススワンステークスアルテミスSスワンS菊花賞富士ステークス富士S東京ハイJ秋華賞東京ハイジャンプ府中牝馬S府中牝馬ステークス京都大賞典マイルCS南部杯南部杯マイルチャンピオンシップ南部杯毎日王冠サウジアラビアロイヤルカップサウジアラビアロイヤルCサウジアラビアRCスプリンターズステークススプリンターズS凱旋門賞シリウスSシリウスステークス神戸新聞杯菊花賞TRオールカマー産経賞オールカマー菊花賞トライアルレディスプレリュードセントライト記念ローズS秋華賞TR秋華賞トライアルローズステークス阪神ジャンプS阪神ジャンプステークス京成杯オータムハンデセントウルステークスセントウルS京成杯オータムH京成杯AH紫苑ステークス紫苑S新潟記念小倉2歳S小倉2歳ステークス札幌2歳S札幌2歳ステークス新潟2歳S新潟2歳ステークスキーンランドCキーンランドカップ新潟ジャンプステークス新潟ジャンプS北九州記念札幌記念関屋記念エルムステークスエルムS小倉記念レパードステークスレパードSクイーンSアイビスサマーDアイビスSDクイーンステークスアイビスサマーダッシュ小倉サマージャンプ小倉サマーJ函館2歳ステークス函館2歳S中京記念マーキュリーカップマーキュリーC函館記念プロキオンステークス七夕賞プロキオンSラジオNIKKEI賞CBC賞宝塚記念毎日杯日経賞中日新聞杯収支競馬収支報告2015テレ玉杯オーバルスプリント兵庫チャンピオンS兵庫チャンピオンシップ兵庫CSかしわ記念かきつばた記念セ・リーグパ・リーグプロ野球順位予想2014いちょうSいちょうステークス2013ラジオNIKKEI杯2歳ステークスラジオNIKKEI杯2歳SJ・G1朝日CC朝日チャレンジC朝日チャレンジカップジャパンカップダートJCダートジャパンCダート東北楽天ゴールデンイーグルス楽天イーグルスアジアシリーズ楽天日本シリーズ天皇賞・秋クライマックスシリーズCS日本テレビ盃永井永井怜星野星野智樹則本則本昂大佐賀記念2012名古屋グランプリ2011卒業フォンチーアイドリング!!!8号7号谷澤恵里香谷澤スパイアー解雇戦力外戦力外通告日本ハムファイターズ日本ハム栗山新監督栗山英樹解説栗山監督北海道日本ハムファイターズ栗山裏予想シリーズ逆予想逆シリーズ予想ステキな金縛り三谷監督三谷幸喜中日ソフトバンクホークス中日ドラゴンズソフトバンク予想福岡ソフトバンクホークスヤクルト読売ジャイアンツID野球コーチ橋上巨人橋上秀樹秦真司野村ID東京ヤクルトスワローズ村中恭兵ヤクルトスワローズ村中天皇賞(秋)田中マー君マーくん田中将大ゴチゴチになりますゴチ12クビレース田山涼成謝罪与死球デッドボールダルビッシュ後藤郁25号ブラタモリタモリ観戦星野監督星野仙一阪神阪神タイガース岩隈高須内村聖澤渡辺オールスターオールスターゲーム渡辺直人教え子ノムさん野村監督野村克也シダックスボヤキ野村引退魁皇岩村明憲岩村野見松本人志監督さや侍伊武雅刀プリンセス・トヨトミ映画山崎武山崎武司4番山崎新外国人ガルシア中谷塩見貴洋塩見ルーキー初勝利自腹天皇賞(春)東日本大震災岩隈久志打線やざパイ草野ぐるナイゴチになります!yetAKB48北原里英横山由依指原莉乃大島優子Not南海ホークス南海皆川皆川睦雄愛ちゃんモーニング娘。高橋愛朝日杯香川照之坂の上の雲正岡子規横浜トレード渡辺直横山典渡辺俊ロッテ清田G1スワンS富士S府中牝馬Sデイリー杯2歳S新監督参謀役スプリンターズS札幌2歳SシリウスS解任ブラウン監督10勝2ケタ2年連続阪神ジャンプSエルムSローズS采配ブラウン監督セントウルS京成杯AH朝日CC朝日チャレンジC福盛リンデン監督批判松井稼頭央ストーブリーグ小倉2歳S新潟2歳SキーンランドCレパードS新潟ジャンプSクイーンS

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

夜更かし競馬予想~細々とやってます~
<2014.1.5よりタイトル変更しました>週末に中央競馬の重賞中心に買い目を載せてます。単勝が基本です。気が向いた時には競馬予想以外の記事も更新します。
競馬予想2007~天皇賞(春)~
京都 天皇賞(春)(G1)
単勝 15番 デルタブルース(岩田)

スポンサーサイト
競馬予想2007~青葉賞~
東京 青葉賞(Jpn2)
単勝 12番 メイショウレガーロ(福永)
こんな審判に試合をあずけていいのか?
4/25(水)のオリックスvs楽天(京セラドーム)で9回に乱闘騒ぎがあり、
オリックスのローズが退場になりました。
それまでに伏線はあったのですが、
乱闘に発展したのは山崎武(楽)がカーター(オ)に死球を受けた直後でした。
私はスポーツニュースで見ただけでしたが、
ニュースでは山崎武が捕手の日高(オ)をビンタしていてローズの場面は流していませんでした。
翌日のスポーツ新聞でも、山崎武と日高のだけが写真で出ていたので、
よく退場にならなかったなあと思いつつ目線を移すと、
同じ紙面にこの試合の球審のコメントがでていました。

「野村監督はわざとだろうと主張した。」(4/26付スポニチより)
なるほど。こういう抗議はよくある事だけど、証明するのは難しいし、却下でいいでしょう。

問題はそのあとのコメント。私は唖然としました。

「ローズは山崎武を小突いたので退場。山崎が日高を小突いたのは見てなかった。見ていたら退場でした。」(同じくスポニチより)

見てなかったって、おいおい・・・見てなかったら何をしてもいいってことになっちゃうぞ?
だいたい山崎武は死球を受けた当事者なのに、その動きを見てなかったなんて、
審判はどこ見てたの・・・?

審判の方々は試合を裁こう、仕切ろうとという気持ちをしっかり持ってほしいと思います。
あまりに当たり前すぎて、こんなことも言わなきゃいけないのかと思うと悲しいですが(苦笑)
気になる役者さん~4/23「月曜ゴールデン」より~
4/23放送のTBS月曜ゴールデン「ご近所探偵!五月野さつき~ゴミと罰」(片平なぎさ主演)に、
堀内敬子さんが出演していました。
堀内敬子さんプロフィール(Wikipedia)

劇団四季出身の方で、舞台を中心に活動されてるんですねぇ。
私は舞台は全くと言っていいほど見たことがなく、
とくに最近はテレビで印象に残る役者さんが舞台出身の方が多いので、
自分の無知を痛感してます(苦笑)
(以前にとり上げた橋本さとしさんもそのひとりです・・・)

私は映画「THE 有頂天ホテル」ではじめて堀内さんを知って、それ以来だったので、
懐かしくもありうれしくもありました。
映画では客室係の役(松たか子の同僚)で、
記者発表の印象も含めチャーミングな方だなあと思っていたのですが、
今回のドラマでも少しおっちょこちょいな(?)主婦の役だったので、
映画の時と同じ印象で見ていました。
由宇ちゃんがゲスト出演~セクシーボイスアンドロボ 第3話~
今夜10時放送の日本テレビ「セクシーボイスアンドロボ」(第3話)に、
香椎由宇ちゃんがゲスト出演します。
由宇ちゃんは大学のカリキュラムで現在短期語学留学中で、
しばらくは見られないのか・・・と思っていたのですが、留学前に撮っておいたんですね。
もともと他に見るものもないので、という感じで見始めた「セクシーボイスアンドロボ」ですが、
浅丘ルリ子が出てたのと大後寿々花ちゃんがかわいかったので(笑)
結局ここまで2回とも見てます。
今夜は香椎由宇ちゃんも出るので、楽しみです。
「セクシーボイスアンドロボ」公式ページ

それにしても火曜日は、この「ロボ」があって、その前に石原さとみちゃんの「花嫁とパパ」、
そして11時からは「サラリーマンNEO」を録画しつつBSで「名探偵モンク」を見て・・・
ただでさえ楽天の試合が気になるのに、テレビ尽くしの火曜日です。
ロッテ戦はこの選手を抑えろ
4/21(土) 
ロッテ 000210200|5
楽天  003000000|3

せっかくソフトバンクに「まさかの3連勝」(byノムさん)したのに、金・土とロッテに連敗。
敗因はいろいろあるとは思うけど、ロッテのある選手が点に絡むことが多いなあと私は思っています。
その選手とは、若手成長株の青野選手です。

正確な対楽天の成績は分からないけど、
じつは昨年からよく青野に打たれたなあというイメージをすでに持っていました。
今年はここまでの対戦でその傾向がさらに強まった感じです。
今年楽天はロッテに3敗(1勝)してますが、4月8日は2本塁打4打点、おとといは決勝3ラン。
昨日は9回に1安打しただけですが、4回にサードゴロエラーで出塁、
5回にはショートゴロの間にランナー生還で1打点と、ヒットじゃなくても点に絡んでいます。

今年は青野自身好調なので、対楽天に限らず打ってるんだろうけど、
これだけやられると「楽天キラー」と言わざるをえません。
(「キラーじゃなくて楽天はもともと弱いだろ」というツッコミは勘弁してください(苦笑))
今日の試合を含めて、今後のロッテ戦では青野を徹底マークすべきだと思います。
青野 毅選手プロフィール

☆楽天チーム成績 10勝13敗 .435 5位
 昨年の勝利数まで、あと37勝

競馬予想2007~フローラS&アンタレスS~
東京 フローラS(Jpn2)
単勝 10番 イクスキューズ(北村宏)

京都 アンタレスS(G3)
単勝 11番 ストロングブラッド(川田)
競馬予想2007~福島牝馬S~
福島 福島牝馬S(G3)
単勝 13番 コスモマーベラス(菊沢)
四度目の正直 マー君ついに勝ったぁ!
4/18(水) 楽天6-2ソフトバンク

6失点KO、1失点も援護なし、粘って4失点・・・4試合目でようやく田中がプロ初勝利を
完投で挙げました。
このブログ常連のはっしーくん(いつもありがとうございます)はじめホークスファンの方には
2日連続で申し訳ないのですが、昨日は家で試合を見ていたので書かせていただきます。

これまで田中については何件か記事を書いてきましたが、
彼は天才肌というより、経験して勉強して力をつけていくタイプのようです。
今回も過去の登板よりもまた少し成長していたように感じました。
コントロールが良かったこと、カーブが有効だったこと、そして試合運びがスムーズになってきました。
とくにカーブと試合運びについては、捕手の嶋も含めて前日の永井のピッチングを
だいぶ参考にしたのではないでしょうか。
とはいえ、初回の無死満塁でやられていたら今回も危なかったはずです。よく1点で切り抜けました。
さすがに三者三振にはまさかと思いましたけど。
 
おとといの永井、昨日の田中と、プロ初勝利を挙げたことで本当の意味で
プロの仲間入りができたと思います。
まだまだこれからプロの世界ではいろいろ経験すると思いますが、
同期で刺激しあって成長していってほしいです。

☆楽天チーム成績 9勝11敗 .450 5位
 昨年の勝利数まで、あと38勝

★マー君初勝利までのtorinoの記事
公式戦初登板「マー君KO・・・でも」
2試合目「マー君フルスタ初お目見え」
3試合目「松本輝 12年目の初白星」
マー君お先に!永井プロ初勝利
4/17(火) 楽天5-4ソフトバンク

田中が負けこそつかないもののプロの壁を痛感している中、
同じルーキーでも年上の永井(東洋大卒)がプロ初先発で初勝利を挙げました。
永井 怜投手プロフィール

ここまで中継ぎで4試合無失点で、楽天の投手事情もあってこの日の先発チャンスが来ました。
球威はそんなにあるわけじゃないけど、コントロールがいいし、
キレのいいカーブが緩急をつけていました。今日はフォークも良く三振も9個とれました。
大卒の即戦力投手らしい、まとまった投手だなあという印象です。試合運びもスムーズでした。

私は永井については、今年は昨年の青山みたいにリリーフで経験を積ませるのかなあと思っていたので、今日の先発はまだ早いのではと思っていたのですが・・・とんだ見込み違いでした(苦笑)
永井くん、ゴメンナサイ!君は次回も先発でお願いします!

さて、明日は田中が先発。
自分が初登板でKOされたソフトバンクを永井が抑えた。そして明日の自分の相手もソフトバンク。
これで燃えないはずがありません。
相手は四本柱の一人・杉内、初の中5日とハードルは低くないけど、
田中も永井に続いてほしいところです。

☆楽天チーム成績 8勝11敗 .421 5位
昨年の勝利数まで、あと39勝
環境野郎Dチーム~とりあえずタイトルは私向き~ 
フジテレビ月曜深夜の新番組「環境野郎Dチーム」。
団塊の世代を迎えた芸能人たちが環境問題に立ち向かうバラエティみたいですが、
伊吹吾郎はじめベテラン出演陣のかもし出す雰囲気が何とも・・・
まあ私はこういう微妙な感じの番組は好きなほうです。

おとといの第1回は、地球温暖化で異常増殖したハリセンボン(もちろん魚の)の実態をレポート。
レポーターは殿下こと(古いか)小野寺昭でした。
私の場合はゲストに福田沙紀ちゃんが登場した時点で、
内容に関係なく最後まで見ることが決定でしたが(笑)

いずれにしろ、深夜にしては異色な番組が始まったなあと思います。
ちなみに、オープニングテーマはやっぱり「特攻野郎Aチーム」でした。

「特攻野郎Dチーム」公式ページ(フジテレビ内) 
競馬予想2007~皐月賞~
中山 皐月賞(Jpn1)
単勝 6番 ドリームジャーニー(蛯名)
競馬予想2007~中山グランドJ&マイラーズC~
中山 中山グランドジャンプ(J・G1)
単勝 7番 スリーオペレーター(林)

阪神 マイラーズC(G2)
単勝 5番 ローエングリン(後藤)
松本輝 12年目の初白星
4/12(木) 楽天5-4西武

先発の田中は昨日が一番ボールが走っていたと思います。
初登板から少しづつ、少しづつ良くなっている印象です。
あと、意識していたのかは分からないけど、昨日はピンチでも表情が極端に変わることが
ありませんでした。相手に動揺を見せないのはいいことです。

昨日は田中の初勝利を期待していた方も多かったと思いますが、
2番手の松本に白星がつきました。なんと松本もこれがプロ初勝利。
昨年ソフトバンクから移籍してきた12年目の29歳。
今年はオープン戦の好投が認められて開幕1軍入りしました。
公式戦でもここまで無失点で、それが報われた今日の初勝利となりました。
おめでとうございます。これからもよろしくね(笑)
松本 輝投手プロフィール

最後に、勝ったからこそあえて苦言(ノムさんみたいだな)
結果的に松本プロ初勝利なのはうれしいけど、
昨日は田中が投げてる時にひっくり返さなきゃいけない試合でした。
とくに礒部。決勝タイムリー打ってくれたけど、3番打者ならその前の打席で決めないと。
3回無死1、2塁でゲッツー、4回2死満塁で見逃し三振・・・礒部のゲッツーはもう見飽きたよ(苦笑)
決勝打に浮かれずミーティングで確認してください。

☆楽天チーム成績 6勝9敗 .400 5位
 昨年の勝利数まで、あと41勝
待ってました サラリーマンNEOシーズン2
以前このブログで紹介した「サラリーマンNEO シーズン2」が、今週いよいよ始まりました。
初回ですし、コーナーごとに感想など書いてみました。

「帰ってきた社内スタントマン」・・・会社内で起こるさまざまな問題を社内スタントマンなる人(生瀬勝久)が解決?していく。
今回は、社内回覧板のページを上司が手に唾を異常につけながらめくってしまうという問題。
ページをめくる位置にワサビをぬるという方法で解決?しましたが、
それよりも解決に向かう前に生瀬さんが「春場所初日の朝青龍」のマネをしていたのが
私のツボでした。時天空め!

「Neo Express」・・・報道番組形式のコント。キャスターは生瀬さん演じる報道男(むくい・みちお)と中山ネオミ(中田有紀)。
今回は初回なのでニュースはこの番組の話でした。
報は中山に好意があるのだがいつも冷たくあしらわれるのが定番。今回は報に優しかったけど(笑)

「大河内透の恋愛ブログ」・・・シーズン1の「Re:」の続編。平凡なサラリーマン大河内透(田口浩正)の恋愛(片思い?)を追う。
「Re:」でやっとのことで書き上げた返信メールを送ったが、相手の女性は結婚。今回その女性から「2人目が生まれました」とハガキ。自暴自棄な大河内のもとに新たな女性派遣社員(いとうあいこ)が・・・
田口くんの演技が光るコーナーです。

「テレビサラリーマン体操」・・・名前のとおり「テレビ体操」のパロディー。サラリーマンの仕事での動きを体操化してます。
とりあえず出演者がうさん臭いです(苦笑)。
私はピアノの石渕聡さんとアシスタントの鎌倉道彦さんが好きです。

「世界の社食から」・・・どこかで聞いたことありますね。そう、他局のパロディーです。いろいろな企業の社員食堂を紹介するコーナーで、コントではありません。
今回は韓国のLG電子でした。サラリーマンではない私には毎回おいしそうでうらやましいコーナーです。

「サラリーマン語講座」・・・会社での人間関係を円滑にできるような言葉を紹介します。
「今回の言葉」を復唱するとき、必ず先生(マギー)が違う言葉に変えちゃいます。

「三人の秘書」・・・新コント。先輩秘書(中越典子・原史奈)が新人秘書(奥田恵梨華)に社長(田口)のことをいろいろ教えるが、実際の社長は・・・って感じでしょうか。
今回は社長の「お茶ローテ」を教えたものの、現れた田口社長「桃缶の汁、持ってきて」というオチでした。田口社長、桃シロップ飲むのかよ(笑)

~さっきの秘書三人が番宣(昔の「DAISUKI」みたいな感じ)~
私ごとですが、奥田さんがかわいいです・・・

「Sexy-bucho」・・・新コント。セクシー部長と呼ばれる色香恋次郎(沢村一樹)が部下のトラブルを回避し、取引先の女性社員たち(南野陽子ほか)も虜にしてしまう。
沢村くん、この番組ではキレてるなあ。浅見光彦とはエライ違いだよ。

~エンディング ウルフルズ「ええねん」~

以上、長々となりましたが今週の内容でした。
今後もこの番組のことは書きたいと思いますが、こんなに細かくは書けないかも。
ただでさえ遅筆なので疲れました・・・(苦笑)
なぜ?吉武の2軍落ち
ソフトバンクへFA移籍した小久保の人的保障で巨人へやってきた吉武投手。
昨年・一昨年と2年続けて60試合以上登板の”タフネス右腕”で、
巨人としては小久保の移籍は痛いけど貴重な中継ぎを手に入れたはず。
ところが、吉武は5日(木)に2軍落ちしてしまいました。
しかもスポーツ紙を見る限りケガではない様なので、私は驚きました。

確かに、吉武は開幕3試合目の横浜戦で10点リードの最終回に登板し、
鈴木尚にソロHRを打たれました。
私も中継を見たわけではないので、結果以上に球が来てなかったのかもしれません。
ただ、大勢がほぼ決している1試合だけの内容で、
これだけの実績を持つ投手が判断されるというのは疑問に思います。

今年の巨人は先発を中心に、投手陣が昨年よりは良さそうに思います。
でもリリーフ陣は林・豊田・前田らはともかく、会田や真田などの若手は
一年通してやれるか未知数です。
ホークス時代を知る尾花コーチが「本調子でない」と判断したのなら仕方ないけど、
そうでないなら吉武をなるべく早い時期に再昇格させたほうがいいと、私は思います。
競馬予想2007~桜花賞~
阪神 桜花賞(Jpn1)
単勝 15番 アストンマーチャン(武豊)
競馬予想2007~ニュージーランドT&阪神牝馬S~
中山 ニュージーランドT(Jpn2)
単勝 15番 マイネルレーニア(松岡)

阪神 阪神牝馬S(G2)
単勝 2番 アグネスラズベリ(角田)

重賞の新格付け表記「Jpn」、今週から使わせてもらいます。
正式には今年の初めからさかのぼってJpnに変えるそうですが、
面倒なので(苦笑)このブログでは以前のモノは「G」のままにしておきます。ご了承ください。
マー君フルスタ初お目見え
4/5(木) 楽天1-3日本ハム

田中の先発2試合目。本拠地フルキャストスタジアム初登板でした。
結果は6回1失点。でも内容は結果よりも良くなかったと思います。
ボールが先行することが多かったし(四死球は4つ)、投球の間合いも長かったように感じました。
日本ハム打線の得点力不足にも助けられました。
正直、前回と同じソフトバンク相手だったら今回も危なかったかもしれません。
(前回登板時の私のブログはこちらです)

・・・と、このままではどこかの監督みたいにボヤいてばっかりになってしまうので(笑)
前回より良かったなと思ったのは、まっすぐのキレです。
今回も序盤はそんなにキレてない感じでしたが、5・6回あたりのまっすぐは球速は落ちてきたのに
キレは出てきたように見えました。田中はスロースターターなのかなあ。

とりあえず結果は1失点ですから、前回より格好のついた形になりました。
これで次回の先発機会もありそうです。たぶん12日(木)の西武戦(フルスタ)でしょう。

☆楽天チーム成績 4勝6敗 .400 5位
 昨年の勝利数まで、あと43勝
名探偵モンク 第4シリーズスタート
NHK-BSの海外ドラマに「名探偵モンク」が帰ってきました。

名探偵モンク4 公式サイト

主人公の探偵モンクは心の病を抱えてるんだけど、そこのところをコミカルに描いているので、
モンクさんには悪いけど笑ってしまうことがほとんどです。
たとえば、心の病からくる潔癖なところがあって、人と握手をしたがらない。
やむをえず握手をしてしまった場合はウェットティッシュ(?)で手を拭いてます(苦笑)
前シリーズのオープニング映像では、歯ブラシを熱湯で消毒(?)してから歯みがきしてました。

こんな人なので、アシスタントは大変です。
私は今のアシスタントのナタリーさんがちょうど初登場した回(「2」の途中)から
見はじめたんだけど、前のシャローナさんも大変だったんだろうな、と思います。

本編と関係ないことばっかり書いちゃいましたが、肝心の名探偵ぶりも
するどい推理を毎回見せてくれます。
ただ、どうしても枝葉のほうが記憶に残ってしまう。モンクさんが面白すぎて(笑)
吹き替えが角野卓造ってところも個人的には良いです。
青山浩二 ローテ定着への道
4/1(日) 楽天10-1オリックス

岩隈故障、先発回避→ボロ負けという土曜日の嫌な流れを忘れさせてくれるようなゲームでした。
1イニングで満塁2発って、エイプリルフールかと思った(笑)
こういう日に出るというのも、楽天らしいのかな。

派手な攻撃陣の陰に隠れてしまったけど、今日も青山が好投してくれました。
ここまでチームの2勝はいずれも青山のおかげ。
本人も「ピンチではリリーフの気持ちで投げている」と言ってるので、
昨年の中継ぎ経験が生きているのでしょう。

ここまでは順調な青山ですが、今後対戦が一回りして2度目の対戦になると
真価が問われると思います。相手も研究してきますからね。
そこを突破すれば今年一年ローテ投手としてやっていけると思います。
いや、きっとやっていける!

☆楽天チーム成績 2勝5敗 .286 最下位
昨年の勝利数まで、あと45勝