プロフィール

torino

Author:torino
FC2ブログへようこそ!

現在の位置

夜更かし競馬予想~細々とやってます~
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ 楽天イーグルス2007

麻雀時計 ver.筒子(ピンズ)



無料ブログパーツ

カテゴリーメニュー 改

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

過去ログ +

2017年 08月 【2件】
2017年 07月 【7件】
2017年 06月 【7件】
2017年 05月 【8件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【8件】
2017年 02月 【7件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【10件】
2016年 11月 【10件】
2016年 10月 【11件】
2016年 09月 【8件】
2016年 08月 【5件】
2016年 07月 【7件】
2016年 06月 【6件】
2016年 05月 【7件】
2016年 04月 【8件】
2016年 03月 【9件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【10件】
2015年 10月 【10件】
2015年 09月 【8件】
2015年 08月 【7件】
2015年 07月 【5件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【13件】
2015年 04月 【6件】
2015年 03月 【9件】
2015年 02月 【7件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【9件】
2014年 11月 【11件】
2014年 10月 【9件】
2014年 09月 【6件】
2014年 08月 【7件】
2014年 07月 【6件】
2014年 06月 【7件】
2014年 05月 【11件】
2014年 04月 【7件】
2014年 03月 【12件】
2014年 02月 【8件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【9件】
2013年 11月 【13件】
2013年 10月 【16件】
2013年 09月 【8件】
2013年 08月 【8件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【7件】
2013年 05月 【13件】
2013年 04月 【13件】
2013年 03月 【10件】
2013年 02月 【8件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【10件】
2012年 11月 【9件】
2012年 10月 【10件】
2012年 09月 【9件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【7件】
2012年 06月 【6件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【9件】
2012年 03月 【8件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【11件】
2011年 11月 【15件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【11件】
2011年 07月 【16件】
2011年 06月 【11件】
2011年 05月 【14件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【8件】
2011年 02月 【10件】
2011年 01月 【9件】
2010年 12月 【11件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【10件】
2010年 06月 【3件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【10件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【10件】
2009年 10月 【18件】
2009年 09月 【13件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【8件】
2009年 06月 【13件】
2009年 05月 【11件】
2009年 04月 【22件】
2009年 03月 【12件】
2009年 02月 【12件】
2009年 01月 【8件】
2008年 12月 【11件】
2008年 11月 【13件】
2008年 10月 【9件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【12件】
2008年 06月 【16件】
2008年 05月 【17件】
2008年 04月 【15件】
2008年 03月 【19件】
2008年 02月 【6件】
2008年 01月 【1件】
2007年 12月 【12件】
2007年 11月 【16件】
2007年 10月 【17件】
2007年 09月 【18件】
2007年 08月 【11件】
2007年 07月 【15件】
2007年 06月 【17件】
2007年 05月 【20件】
2007年 04月 【21件】
2007年 03月 【22件】
2007年 02月 【10件】

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

タグリスト 改

関屋記念エルムステークスエルムS単勝レパードステークスレパードS小倉記念アイビスSDアイビスサマーDアイビスサマーダッシュクイーンステークスクイーンS小倉サマージャンプ小倉サマーJ中京記念函館2歳S函館2歳ステークスマーキュリーCマーキュリーカップ函館記念プロキオンステークス七夕賞プロキオンSCBC賞ラジオNIKKEI賞G1宝塚記念東京ジャンプステークス東京ジャンプS函館SSユニコーンステークス函館スプリントステークス函館スプリントSユニコーンSマーメイドSマーメイドステークスエプソムカップエプソムCベルモントS海外G1ベルモントステークス安田記念鳴尾記念ダービー目黒記念東京優駿日本ダービー京都ハイJ京都ハイジャンプオークス優駿牝馬平安ステークス平安SヴィクトリアMヴィクトリアマイル京王杯スプリングカップ京王杯スプリングC京王杯SCNHKマイルカップ新潟大賞典NHKマイルC京都新聞杯天皇賞(春)天皇賞・春クイーンエリザベス2世C天皇賞クイーンエリザベス2世カップダービートライアルダービーTR青葉賞オークスTRフローラステークスオークストライアルマイラーズカップフローラSマイラーズC福島牝馬S福島牝馬ステークス皐月賞アンタレスステークスアンタレスS中山GJ中山グランドJ中山グランドジャンプJ・G1桜花賞NHKマイルカップTR阪神牝馬SNHKマイルCトライアルニュージーランドトロフィーNZTNHKマイルカップトライアル阪神牝馬ステークスニュージーランドTNHKマイルCTR大阪杯ダービー卿チャレンジトロフィーダービー卿チャレンジTダービー卿CTマーチS高松宮記念マーチステークスフラワーCフラワーカップスプリングSスプリングステークス皐月賞TR阪神大賞典皐月賞トライアルファルコンSファルコンステークスフィリーズレビューフィリーズR桜花賞トライアル中山牝馬S中山牝馬ステークス桜花賞TR金鯱賞阪神スプリングジャンプ阪神スプリングJ弥生賞オーシャンステークスオーシャンSチューリップ賞中山記念阪急杯アーリントンカップアーリントンC小倉大賞典フェブラリーSフェブラリーステークス京都牝馬ステークスダイヤモンドSダイヤモンドステークス京都牝馬S共同通信杯京都記念クイーンCクイーンカップきさらぎ賞東京新聞杯根岸SシルクロードステークスシルクロードS根岸ステークスアメリカJCCAJC杯アメリカジョッキークラブカップアメリカジョッキーCCAJCC東海S東海ステークスアメリカジョッキークラブC日経新春杯京成杯愛知杯フェアリーSフェアリーステークスシンザン記念京都金杯中山金杯金杯ホープフルS有馬記念ホープフルステークス阪神C阪神カップ中山大障害朝日杯FS朝日杯フューチュリティステークス朝日杯フューチュリティSターコイズSターコイズステークス阪神ジュベナイルフィリーズ阪神JF阪神ジュベナイルFカペラSカペラステークス香港マイル香港スプリント香港ヴァーズ香港国際競走香港カップチャレンジカップチャレンジCチャンピオンズカップチャンピオンズCステイヤーズSステイヤーズステークスジャパンCジャパンカップ京阪杯京都2歳S京都2歳ステークスマイルチャンピオンSマイルCSマイルチャンピオンシップ東スポ杯2歳S東京スポーツ杯2歳S東京スポーツ杯2歳ステークス東スポ杯2歳ステークス福島記念エリザベス女王杯武蔵野Sデイリー杯2歳ステークス京都ジャンプステークスデイリー杯2歳S武蔵野ステークス京都ジャンプSアルゼンチン共和国杯AR共和国杯みやこSみやこステークスBCフィリー&メアターフブリーダーズCフィリー&メアターフブリーダーズカップフィリー&メアターフ京王杯2歳ステークスファンタジーステークスファンタジーS京王杯2歳SJBCスプリントJpn1JBCJBCクラシックJBCレディスクラシック天皇賞(秋)天皇賞・秋スワンSアルテミスSスワンステークスアルテミスステークス菊花賞富士S富士ステークス東京ハイJ東京ハイジャンプ秋華賞府中牝馬ステークス府中牝馬Sマイルチャンピオンシップ南部杯京都大賞典南部杯マイルCS南部杯毎日王冠サウジアラビアロイヤルCサウジアラビアロイヤルカップサウジアラビアRCスプリンターズステークススプリンターズS凱旋門賞シリウスSシリウスステークス神戸新聞杯産経賞オールカマー菊花賞トライアルオールカマー菊花賞TRレディスプレリュード秋華賞トライアルローズSローズステークスセントライト記念秋華賞TR阪神ジャンプS阪神ジャンプステークス京成杯AHセントウルステークスセントウルS京成杯オータムH京成杯オータムハンデ紫苑ステークス紫苑S新潟記念小倉2歳ステークス小倉2歳S札幌2歳ステークス札幌2歳SキーンランドカップキーンランドC新潟2歳S新潟2歳ステークス新潟ジャンプS新潟ジャンプステークス北九州記念札幌記念毎日杯日経賞中日新聞杯2015収支競馬収支報告テレ玉杯オーバルスプリント兵庫チャンピオンシップ兵庫CS兵庫チャンピオンSかしわ記念かきつばた記念パ・リーグセ・リーグプロ野球順位予想2014いちょうステークスいちょうS2013J・G1ラジオNIKKEI杯2歳SラジオNIKKEI杯2歳ステークス朝日チャレンジC朝日CC朝日チャレンジカップジャパンカップダートジャパンCダートJCダート東北楽天ゴールデンイーグルスアジアシリーズ楽天イーグルス楽天日本シリーズ天皇賞・秋CSクライマックスシリーズ日本テレビ盃永井怜永井星野智樹星野則本則本昂大佐賀記念2012名古屋グランプリ2011アイドリング!!!8号7号フォンチー谷澤谷澤恵里香卒業戦力外通告解雇戦力外スパイアー栗山新監督日本ハムファイターズ栗山監督解説栗山英樹栗山日本ハム北海道日本ハムファイターズ裏予想シリーズ逆予想逆シリーズ予想三谷監督三谷幸喜ステキな金縛り中日福岡ソフトバンクホークスソフトバンクホークス予想ソフトバンク中日ドラゴンズヤクルトコーチ野村ID橋上秦真司橋上秀樹巨人読売ジャイアンツID野球村中恭兵ヤクルトスワローズ東京ヤクルトスワローズ村中天皇賞(秋)マー君田中マーくん田中将大ゴチ12ゴチゴチになりますクビレース田山涼成ダルビッシュ与死球謝罪デッドボール25号後藤郁タモリブラタモリ観戦星野仙一星野監督阪神阪神タイガース内村高須岩隈聖澤渡辺直人オールスター渡辺オールスターゲーム野村監督ノムさん教え子野村克也野村ボヤキシダックス引退魁皇岩村岩村明憲伊武雅刀野見さや侍松本人志監督映画プリンセス・トヨトミ山崎武山崎武司山崎4番新外国人ガルシア中谷初勝利ルーキー塩見貴洋塩見自腹天皇賞(春)東日本大震災岩隈久志打線やざパイ草野ゴチになります!ぐるナイ北原里英横山由依指原莉乃yetAKB48Not大島優子南海皆川睦雄皆川南海ホークスモーニング娘。愛ちゃん高橋愛朝日杯香川照之正岡子規坂の上の雲横浜渡辺直トレード横山典清田ロッテ渡辺俊G1スワンS富士S府中牝馬Sデイリー杯2歳S新監督参謀役スプリンターズSシリウスS札幌2歳S監督解任ブラウン10勝2年連続2ケタエルムS阪神ジャンプSローズSブラウン監督采配京成杯AHセントウルS朝日チャレンジC朝日CC福盛リンデン監督批判ストーブリーグ松井稼頭央新潟2歳S小倉2歳SキーンランドCレパードS新潟ジャンプSクイーンS

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

夜更かし競馬予想~細々とやってます~
<2014.1.5よりタイトル変更しました>週末に中央競馬の重賞中心に買い目を載せてます。単勝が基本です。気が向いた時には競馬予想以外の記事も更新します。
マー君&桑田、テレビ対談へ 臨時コーチ案は消滅   
ひと月ほど前に野村監督が、桑田真澄投手を臨時コーチでキャンプに呼びたいという話題がありました。
どうやらスケジュールが合わず臨時コーチ案は自然消滅のようだけど、
テレビ番組で桑田と田中将大の対談が実現するみたい。

番組はTBSの「Jスポーツ」。日曜深夜にホンジャマカの恵さんが司会してるヤツです。
「Jスポーツ」は今までも、野村一家でご飯食べながら「今年の反省会」みたいな企画組んだり、
結構ノムさん関連の特集やってきたから、今回もその流れなのかな?

臨時コーチの話題が最初にあったのも、今回の対談につながりました。
桑田も気持ちは、久米島に行きたい方向だったし。
記者相手にボソッと言ったらこの展開。さすがノムさん、マスコミの使い方がうまいです。

他の投手陣にもいい影響があるはずなので、久米島に来てくれたほうがホントは良かったんだけど、
野村監督はもともと田中の指南役として期待してたわけだから、まあ良しとしましょう。

★「torinoの夜更かしメモ」内の関連記事
11/8「楽天・桑田臨時コーチ実現か!?」
スポンサーサイト

テーマ:東北楽天ゴールデンイーグルス - ジャンル:スポーツ

楽天が長谷部投手の交渉権獲得 またまた島田社長だあ!
昨日の大学・社会人ドラフト。楽天の1巡目指名は愛知工大の長谷部投手。
西武、広島、ロッテ、中日と楽天の5球団が競合し、抽選の末・・・
楽天、交渉権獲得!島田球団社長キター!

いやあ、島田社長はホントに引きが強いですね。
一昨年は片山、去年は田中、そして今年は高校生ドラフトの佐藤くん(仙台育英)は残念だったけど、
大学・社会人ドラフトでは見事リベンジ。
そうすると佐藤くんの時は、直前にヤクルト・古田監督と握手しちゃったのがやっぱりまずかった!?
それとも、今回は左手で引いたらしいので、それが良かったのかな?
右でも左でも引き当てる。島田社長はさしずめ「ゴールドハンズ」とでもいえばいいのでしょうか。

現場サイドの「左ピッチャーがほしい」という意向をくんで、当初の大場投手(東洋大)から切り替えたのも、
フロントのファインプレーでした。

長谷部投手はアマチュアから唯一、星野ジャパンに選ばれた期待のサウスポー。
野村監督は1年目から1軍で使うようです。先発か中継ぎかはキャンプで決めるみたい。
見たことはないのだけど、上背があまり無いので、ヤクルトの石川みたいに
小気味のいいピッチングするのかなあ。楽しみ~。

テーマ:東北楽天ゴールデンイーグルス - ジャンル:スポーツ

楽天・桑田臨時コーチ実現か!?
野村監督が来年の久米島キャンプで、桑田真澄投手を呼びたいようですね。

「臨時コーチを呼ぼうかな。桑田ならいいな。桑田の言うことならマー君も聞くだろ」(11/6スポニチ)

なんでも、野村監督はもともとピッチャーでは、桑田と小宮山(ロッテ)には一目置いているようで、
さすがに同じリーグの小宮山は無理でも、桑田なら・・・ということらしい。
そういえば、去年のオフに桑田が巨人を退団になった時も、
監督は「来てくれないかなあ」って言ってたんですよね。

監督は表向き、マー君の指南役として期待してるけど、
他の投手陣への影響も期待してるんじゃないかな。
岩隈を筆頭に、来季のローテ候補は若手が多いからなあ・・・朝井なんて、桑田はPLの大先輩だし。

さて、ノムさんのラブコールを受けた桑田投手は・・・

「(実現すれば)僕も練習ができるし、それに僕自身も野村監督にいろいろと話を聞けますから。ギブ・アンド・テークですよね」(11/7スポニチ)

と前向き。これは、結構ない話でもないかも。
来年の久米島に、桑田フィーバーが起こるか!?

テーマ:東北楽天ゴールデンイーグルス - ジャンル:スポーツ

マー君&枡田 若い力で楽天4位決定!
10/3(水) 楽天 5-1 日本ハム

田中が完投で11勝目。西武の岸に差をつけ、新人王をぐっと引き寄せました。
西武の最終戦に岸が投げるかもしれないけど、もし同じ勝利数になっても田中は高卒で、岸は大卒。
マー君にアドバンテージがあるんじゃないかなあ。

田中のほかにも、昨日は若きニューヒーローが出てきました。高卒2年目・20歳の枡田慎太郎選手です。
1軍初出場はいきなりの2番スタメン!でも、プレッシャーも何のその、4打数2安打2打点の大活躍でした。
ファームではルーキーイヤーから規定打席不足だけど.348、今年もちゃんと3割打ってるんですね。
こんないい若手がいるとは知りませんでした・・・まだまだチェックが甘いな(苦笑)
ぜひとも来年は、開幕から1軍で活躍してほしいな。
枡田 慎太郎選手 プロフィール

昨日でパ・リーグは順位が確定しました。
楽天は・・・見事4位になりました!良く頑張った!
野村監督はヤクルトで1年目5位、2年目3位、3年目優勝。
楽天では昨年が6位、今年が4位。来年は2位になれるか?考えが甘いか(苦笑)

☆楽天チーム成績 67勝73敗2分 .479 4位(確定) 残り2試合

テーマ:東北楽天ゴールデンイーグルス - ジャンル:スポーツ

9月3連勝締め!楽天2ヶ月連続勝ち越し!
9/30(日) 楽天 8-2 ソフトバンク

今日デーゲームだったのね。競馬見ちゃいました、当たりもしないのに(苦笑)
それが逆に良かったのか(?)、楽天は今日も快勝でした。

一場が5回まで完全試合ペースで6勝目(2敗)。
昨年(7勝14敗)のほうが勝ち星は多いけど、今年の一場のほうが頼もしく感じます。
こんなに好調でも6回に2失点しちゃうあたりは、ある意味一場らしい?今後の課題ですね。

打線も良くつながりました。草野はホント絶好調ですね。来年が怖い(苦笑)。
フェルナンデスもここにきて好調で、乗り遅れまいと”真打ち”山崎武が最終回にお目覚め。
43号3ラン(2ランの間違いです、すみません)で単独ホームラン王を決定的にしました。

今日の勝利で9月は12勝10敗。8月に続いて球団初の2ヶ月連続勝ち越しです。
まだ「いける!」とまでは言い切れないけど、4位が”夢”から”目標”になってきたかも。

☆楽天チーム成績 66勝72敗2分 .478 4位
 残り4試合、4位タイまでM2、単独4位まで・・・M3!

テーマ:東北楽天ゴールデンイーグルス - ジャンル:スポーツ

楽天ビリ脱出決定!ソフトバンクにも勝ち越し
9/29(土) 楽天 7-3 ソフトバンク

日本ハム連覇達成の裏で、楽天も試合やっとりました(笑)

楽天にとっては、大事な試合だったんですよ~。
楽天が勝って、オリックスが西武に負けたので、
楽天の今季最下位脱出が決定しました!!
みんな良くがんばったねえ。投手も野手も戦力的にはまだまだだと思うけど、
「見えない戦力」というか、野村監督のコトバでいえば「無形の力」がだいぶついてきた感じ。

そして、昨日の勝利で、楽天は対ソフトバンクの年間勝ち越しが決定。
まさかソフトバンクに勝ち越せるなんて、半年前は誰も思ってないよ。出だしに3タテ食らってるし(苦笑)
ひとえにマー君が5勝してくれたおかげです。

最下位脱出が決まったとはいえ、まだ4位のチャンスもあります。
残り試合もいい試合、していきましょう!

☆楽天チーム成績 65勝72敗2分 .474 4位

テーマ:東北楽天ゴールデンイーグルス - ジャンル:スポーツ

楽天3年目でオリックスに勝ち越し! 
9/27(木) 楽天 7-4 オリックス

今年の楽天のお家芸?3点のビハインドをはねかえす逆転勝ち。
草野と礒部で5打点。とくに礒部は菊地原相手に左対左でよく打ってくれました。

先発は、久しぶりの1軍マウンドだったバスだったけど、2回3失点で降板。
前に1軍にいた時もそんなによくなかったので、「やっぱりな」って感じだけど。来年はいないな、たぶん(苦笑)
でも2番手の、これまた久々に1軍の青山が4回1失点の好投。
青山がオリックスの勢いを止めてくれたことで、反撃につながりました。

ここまでオリックスとは11勝11敗1分とまったくの五分。で、昨日が今年最後の対戦。まさにウラ天王山!
勝った楽天は、球団創設3年目にして初めて、対戦カード別の年間勝ち越しです!
しかも相手が、分配ドラフトで「いいとこ取り」されたオリックス。
楽天の選手達は他のチームに勝ち越す以上にうれしいんじゃないかな。よかったねえ。

★青山くんの春先の関連記事
4/2「青山浩二 ローテ定着への道」

5/14「青山復活 プロ初完封!」 


☆楽天チーム成績 64勝72敗2分 .471 4位タイ(またまた西武に並んだ!)
 シーズン最終勝率.450以上決定! 
 いよいよ、最下位脱出までM2!

テーマ:東北楽天ゴールデンイーグルス - ジャンル:スポーツ

マー君 あと2人の悪夢・・・
9/26(水) 楽天 1-2× 日本ハム

プロ2度目の完封、それも初の1-0完封まであと2人だった田中。
しかし・・・落とし穴が待ってました・・・

厳しいことをいえば、田中賢をフォアボールで出したのがまずかったのかな。
それと二つの守備。ひとつは稲葉の同点タイムリーの時の、ライト牧田。
一瞬打球判断を迷った気がしました。難しい打球だけど、守備固めの選手だからなあ。
もうひとつはサヨナラのホームインのときの、キャッチャー嶋の中途半端なプレー。
あれはいかんでしょう。ちゃんとブロックしなきゃ。

でも、今の楽天の力からすればギリギリだったと思います。
田中もよく投げたし、打線も相手がダルビッシュじゃ、1点しか取れなくても仕方ないし。
負けちゃったけど、マー君には今日のピッチングを自信にしてほしいです。
8回までで降板したダルビッシュ先輩より、長くマウンドにいたんだから。

☆楽天チーム成績 63勝72敗2分け .467 5位
 シーズン最終勝率.450まで、あと1勝

テーマ:東北楽天ゴールデンイーグルス - ジャンル:スポーツ

勝利への 気持ちが呼んだ 逆転勝ち
9/23(日) 楽天 5-4 西武

1-4の劣勢から、7回8回で4点とっての逆転勝ち。
6回裏ノーアウト2塁で点が入らない楽天。片や7回表に4点目をとった西武。
流れは完全に西武でしたが、よく逆転してくれました。

攻撃陣では草野が7回8回と2イニング続けてタイムリー。
2本とも打った球は難しい球だったけど、よく食らいついてくれたと思います。
野村監督も言ってたけど、今の草野は本当に頼りになります。

そして、地味だけど7回裏のフェルナンデスを見逃すわけにはいきません。
3-4と1点差にしてなお1アウト満塁で、フェルナンデスの当たりはショート真正面のゲッツーコース。
私も「あちゃ~!最悪のシナリオ!」と思った瞬間、巨漢フェルナンデス激走(笑)!1塁セーフで同点!
あの回に追いつくのと追いつかないのではエライ違いだけに、大きいプレーでした。
野村監督に春先「チンタラ走りおって」とボヤかれてたフェルナンデスの激走に、
楽天の勝利への執念を見た気がしました。
まあ、フェルナンデスの場合ちゃんと打ってくれるのが一番なのだが(苦笑)

守りの面では、西武の攻撃に助けられた面もあったと思います。
7回裏は逆転のチャンスもありながら同点どまり。
8回表は4点目を取られた永井の続投でしたが、正直アップアップって感じで、永井には厳しそうでした。
でも西武の打ち損じもあって、結局8回表はゼロ。その裏に楽天は決勝点をあげることができました。

今年(とくに後半戦)の楽天は、リードされてもよく粘りますね。
16日(日)の西武戦で逆転負けして以来、この1週間は負け方が淡白だったので、
「5位に落ちたし、さすがに気持ちが切れたか・・・」と思ったけど、
1週間後に同じ西武戦で逆転勝ち。まだまだ楽天は気力十分のようです。
観客動員が初めて100万人を超えたそうですし、これからもいい試合を見せてほしいです。

☆楽天チーム成績 62勝71敗2分 .466 5位
 シーズン最終勝率.450まで、あと2勝

テーマ:東北楽天ゴールデンイーグルス - ジャンル:スポーツ

林恩宇 第1の外国人投手へアピールだ!
9/18(火) 楽天 0-2 日本ハム

月曜の西武戦に続き2試合連続の完封負けで、5位に転落してしまいました・・・
でも投手については、西武戦より収穫があったと思います。

ひとつは、先発の岩隈。
ここ数試合は、序盤完璧なのに、5回頃に突如崩れるパターンが続いてました。
でも昨日は、7回まで2失点で踏ん張りました。
「エース岩隈」として厳しく見れば、好投でも負けたらダメ、なんだろうけど、
最近の「堤防決壊」みたいな崩れ方から比べたら、昨日は復調の兆しが見えるピッチングでした。

もうひとつは、林恩宇(リン・オンユ)が久しぶりに1軍に帰ってきたこと。
昨日は1回を三者凡退。久々の1軍で緊張もあっただろうけど、無難に抑えてくれました。
初勝利した日本ハム戦だったのも、良かったのかな。
西武戦で先発し、いい所がなかったドミンゴが2軍落ち。代わりに永井か林恩宇が先発に選ばれると思います。外国人枠がある中、久しぶりのチャンスだけに、残りは少ないけどアピールしてほしいです。

☆楽天チーム成績 60勝69敗2分 .465 5位
 シーズン最終勝率.450まで、あと4勝(.400以上は決定!)

テーマ:東北楽天ゴールデンイーグルス - ジャンル:スポーツ

対ソフトバンク 確変終了?
9/6(木) 楽天 6-8 ソフトバンク

昨日は田中が先発。一時は神の子降臨(!)で逆転も、田中が降板して神にも見放されました・・・
再逆転されたのは、もちろん打たれた投手陣や、嶋の守備のミスが出たことなどが直接の原因だけど、
中盤に追加点を奪えなかったのも痛かったと思います。

チャンスはあったんです。
5回に山崎武司がソフトバンク3番手・柳瀬から41号3ランで6-3と勝ち越し。
さらにその後満塁まで攻めながら、牧田・嶋が凡退。
6回は続投の柳瀬が連続フォアボールでタナボタチャンス!しかし、憲史が三振。
7回もまたまた続投の柳瀬から3安打しながら、鉄平盗塁失敗、最後は渡辺直人が凡退でゼロ。
そしてその裏、ソフトバンク一挙5点でジ・エンド・・・

たぶんソフトバンクは、あの状況では柳瀬を代えられず、仕方なく続投させたんじゃないでしょうか。
楽天は試合を決めることもできたのに、柳瀬を助けて7回まで引っ張ってしまいました。
挙げ句の果てに、勝ち投手はその柳瀬という・・・(苦笑)

同じような展開でも、今年のソフトバンク戦ではツキもあって勝つこともありました。
しかし、そうそう幸運も続くわけない。田中もここ最近はソフトバンク打線につかまりだしてます。
もともとリーグ最強と最弱くらいの戦力差があるんだから(苦笑)、勝てるチャンスは確実にモノにしないと。
あとひとつ勝てばソフトバンクに勝ち越せるとはいえ、残り試合はすべて敵地。
こんな試合してるようでは・・・ソフトバンクはそんなに甘くないぞ。

☆楽天チーム成績 56勝64敗2分 .467 4位
 シーズン最終勝率.400まで、あと1勝
楽天リーチ一発!レオ3タテで4位浮上!
9/2(日) 楽天 3-2 西武

2.5ゲーム差で迎えた直接対決で、楽天が西武を3タテ。一気に4位に浮上しました!
3連戦前まで5勝11敗と分の悪い相手に3連勝とは・・・シンジラレナーイ!(笑)

昨日の先発は朝井。今日の粘りの納豆投法(?)で7勝目。
毎回のようにランナーを出しながら、7回まで無失点。
8回の和田の2ランがなかったら、のらりくらりで完封もあり得るところでした。

それと、目立たないかもしれないけど、牧田の外野守備。
こりゃあヒットだと思う当たりでも、スッと打球に追いついてくれてます。
簡単にさばいてるように見えるのは、きっと一歩目の動きが早いんでしょうね。
本来レギュラーの礒部も、そんなに守備が下手だとは思わないけど、やはり牧田の守備には及びません。
もともと守備には定評があるんだけど、先発出場だと改めて頼もしく感じます。
まだ25歳の牧田。今後のさらなる成長が楽しみです。

この西武3連戦は、3連勝できたことや、田中が球団初の10勝目をマークしたことももちろんうれしいけど、
一番価値があったのは2戦目の勝利だと私は思います。
若きエース涌井を攻略しての勝利だからです。
昨年まで手も足も出なかった、各チームのエース級投手を攻略するようになってきた今年の楽天。
それでもダルビッシュと涌井はまだ攻略できてない、と私は感じていました。
それが、ダルビッシュは先日負けたとはいえ4得点したし、涌井には黒星をつけることができました。
楽天打線は技術面・心理面ともに、確実に成長しています。

試合後の野村監督。ご機嫌ながらもひとこと。
「勝って兜の緒を締めよ」
そう、楽天ナインはまだまだ発展途上。おごることなく日々精進してほしいです。

☆楽天チーム成績 56勝62敗2分 .475 4位
 シーズン最終勝率.400まで、あと1勝
粘れるエース 粘れないエース
8/29(水) 楽天 4-5 日本ハム

決勝点を献上したのはリリーフ陣でしたが、
昨日は先発した両エース、岩隈とダルビッシュのメンタル面の差が出た試合だったと思います。

楽天は、草野の2本のタイムリーで4回までに3-0。
ダルビッシュ相手に必死の思いでリードを奪い、あとは岩隈頼むぞ、という展開。
ところが岩隈が5、6回で4失点。逆転を許してしまいました。
とくに6回は先頭打者を出してから、2アウトまでもっていったのに、
下位打線の8番金子誠からの3連打で3失点・・・
今年もケガに泣かされいまだ4勝とはいえ、エースはエース。
もうちょっと粘りの投球をしてくれないと困ります。

一方のダルビッシュ。
昨日は楽天打線が頑張って4点を奪ったけど、味方が逆転してからは楽天の反撃も同点どまり。
再逆転を許さないところは、さすが昨年のチャンピオンチームのエースです。

それにしても、試合前はダルビッシュ先発ということで
「今日負けても勝ち越しだからいいや」と半分あきらめてたけど、
ダルビッシュから4点取ったのなら、勝たなきゃいけないゲームでした。
それだけに悔やまれる、昨日の岩隈の投球でした。

☆楽天チーム成績 53勝62敗2分 .461 5位
 シーズン最終勝率.400まで、あと4勝
遅まきながら・・・一場、一本立ちの予感
8/28(火) 楽天 3-1 日本ハム

野村監督が楽天で100勝目だそうです。全然気づかなかったよ(笑)
監督もご不満のようで「2年で100勝?160勝してないとなあ」とのこと。
何はともあれ、おめでとうございます。

昨日は、山崎武と礒部で3点とりました。
山崎は、自己記録を更新する前日の39&40号に引き続いての活躍。
礒部はデッドボールの影響で2軍調整を余儀なくされ、昨日が復帰戦。
復帰を自ら祝う見事な代打タイムリーでした。

先発・一場は毎回ランナーを出しながらも7回途中まで1失点。
その後は有銘の2死満塁での稲葉斬りなど、リリーフの助けもあって、
一場は3勝目を手にしました。
調子が良くないながらもうまくまとめる。今までの一場にはあまりなかったことではないでしょうか。
年間通して、調子のいいときもあれば悪い時もあります。
いい時に勝てるのは当たり前。
大事なのは、年間何試合かある、調子の悪い日のうち何試合星を拾うことができるか、
だと私は思います。
それができてきたのが朝井だと思います。今年の朝井はここまで本当に大崩れが少ない。

首脳陣の期待度からすると、本当はもっと早くステップアップしてほしかったはず。
でも、遠回りしたけどようやく、一場がピッチングのコツをつかみかけている。
そんな気がするのは、私だけでしょうか。

☆楽天チーム成績 53勝61敗2分 .465 5位
 シーズン最終勝率.400まで、あと4勝
さあ、再び上昇ムードだ!
8/25(土) 楽天 4-3 オリックス

前日までの嫌な流れに加え、首位打者・リックが登録抹消。
さらに、得点圏打率リーグトップの高須もケガでスタメン落ち。
「こりゃあ今日もダメだな」と腹をくくってたけど、選手達が一丸となって連敗をストップさせました。

まずは初回の2点。吉岡と藤井のタイムリーで先制しました。
吉岡はリックに代わってのスタメン。
捕手の藤井も、ルーキー嶋が監督の教育を受け成長する中で、数少ないスタメンのチャンスを活かしました。
藤井は結局4安打の活躍ぶりでした。

3点目は6回。憲史のホームラン。
ここ最近はスタメン出場も多い、長打も打てる左打者。
木曜日のロッテ戦、最後はサヨナラ負けだったけど、9回2アウトから起死回生の同点2ランを放ったのが、
誰あろう憲史でした。

そして決勝点の4点目は9回。
真打ち登場?4番・山崎武司の一振り、決勝タイムリーでした。
山崎はこれで86打点。僅差ながら本塁打&打点の二冠キープです。

投手陣は、2・3番手の牧野と有銘が誤算だったけど、
最終回には心配していた小山が登場し、見事三者凡退で試合終了。
昨日は「コヤ魔神」の小山でした。

今年はこのまま終わってしまうのかとかなり心配でしたが、早めの連敗ストップと小山が締めての勝利。
私が願ってたことをすべてかなえてくれました。
この流れで、わずか1日で連敗を止めるとは・・・少しはチーム力がついたということかな?
これで悪い流れは断ち切れたと思いたい・・・!

☆楽天チーム成績 51勝60敗2分 .459 5位
 シーズン最終勝率.400まで、あと6勝
チーム崩壊の危機?楽天大ピンチ
8/23(木) 楽天 3-4× ロッテ(延長10回)
8/24(金) 楽天 3-4× オリックス(延長10回)

2試合続けてのサヨナラ負け。
その結果以上にダメージが大きい負け方だと思います。

悪い流れの発端はロッテ戦の試合中、岩隈と野村コーチ(カツノリ)の間で起きたケンカ騒ぎ。
岩隈が野村コーチに謝罪して解決はしたようだけど、チームの好調ムードに水を差したのは確か。
さらに試合のほうも、渡辺直人の悪送球でサヨナラ負け。
それも間に合わないのに投げた上に、渡辺のエラーはこの日3つ目。
守備に定評のある選手で、私も宮本(ヤクルト)クラスになれると思っているだけに、ショックでした。

そして昨日は、田中に10勝目の権利が一度はつきながら、追いつかれサヨナラ負け。
そのまま勝てれば前日のゴタゴタなどきれいさっぱり、
「マー君10勝おめでとう」「球団初だぜ」「やっぱ何か持ってるよなあ」てな感じで盛り上がって、
再びチームがいいムードになれたのに・・・

もうひとつ心配なのが、新守護神・小山。
2日続けて失敗しちゃいました。ほめたらもうこれかよ・・・(苦笑)
しかもロッテ戦では、TSUYOSHI(西岡)の時にストライクが入らなくなり、
去年までの弱気の小山が顔をのぞかせました。
もし完全に去年の小山に戻っちゃったら、ストッパーがいなくなっちゃいます。
野村監督ですから次の候補を考えているとは思うけど・・・現状はやっぱり小山でしょ。

このままでは気持ちが切れて、残り試合ほとんど負け続けかねません。
とにかく早くひとつ勝つこと。勝利こそが良薬です。
それもできれば小山が締めての勝利で、悪い流れを断ち切ってほしいです。

☆楽天チーム成績 50勝60敗2分 .455 5位
 目標設定は、今日はなし。とにかく早くひとつ勝てっ! 
代魔神 今や立派な コヤ魔神
8/18(土) 楽天 5-2 ソフトバンク

球団新のシーズン48勝目。
欲を言えば一昨日勝って、岩隈でリーチ、一場で並び、田中で新記録と行ければ綺麗だったんだろうけど・・・そんなに甘くはないですよね(苦笑)

小山が8回1死から登板し7セーブ目。
福盛の故障でストッパーになってからいまだ無失点。ここまで完璧な火消し振りです。

野村監督は昨年も最初は小山をストッパーに考えてたけど、期待通りの働きができませんでした。
小山がなぜここまで良くなったのか・・・?
3セーブ目くらいの時に小山が「どんな状況でも僕はとにかく投げるしかないですから」
というようなコメントをしていました。
「打たれるんじゃないか」とか「四球を出すんじゃないか」とか余計なことを考えず、
キャッチャーのミット目がけて思いっきり投げ込めてるんじゃないでしょうか。

野村ヤクルトの時に山田勉という投手がいました。
体は大きくて速い球をもってるのに気弱な面があって、コントロールはあまり良くない。
私は小山を見るとつくづく山田に似てるなあと思っちゃいます。
いい時の山田はキャッチャーが真ん中に構えても、
アバウトなコントロールのおかげで適当に荒れていい所に決まってました。
小山も真ん中でいいから、これからも思いっきり投げてくれればいいと思います。
あの真っ直ぐはそうそう打たれないよ。自信もっていこう!

☆楽天チーム成績 48勝57敗2分 .457 5位タイ
 シーズン50勝まで、あと2勝
一場で並んだ 楽天47勝目!
8/16(木) 楽天 4-0 オリックス

一場が今季初勝利。完封は逃したけど、8回表まで0-0の展開でよく粘ってくれました。

私の記憶が確かなら、昨日の一場は今までとフォームを変えていました。
今までは振りかぶって、足を上げたときグローブは胸についていたはずだけど、
昨日は振りかぶらないノーワインドアップで、
足を上げたときのグローブの位置も胸との間を空けていました。
王監督が投手だった高校時代、ノーワインドアップにすることで、
コントロールが良くなったと本で読んだことがあります。
昨日の一場も真っ直ぐについては抜け球が目立たなかった気がしたし、
フォーム改造の効果なのかもしれませんね。

チームは今季47勝目となり、昨年の勝利数に並びました。しかも、あと39試合も残して!
ひと月前のチーム状況を思うと、こんなに早く昨年の数字に並べるとは驚きです。

ここ最近は投手陣が安定しているのが大きいです。
岩隈、朝井、田中の3人はある程度計算できるようになってきました。
岩隈は正直肩の調子だけが心配だけど(苦笑)
これに一場が加わればさらに投手陣が安定するので、
次回も昨日のようなピッチングを心がけてほしいです。

とりあえず次の目標は、謙虚に50勝で(笑)

☆楽天チーム成績 47勝56敗2分(昨年の勝利数到達!) .456 5位タイ
 シーズン50勝まで、あと3勝 
アキラ、おかえり!
8/5(日) 楽天 0-2 ソフトバンク

昨日は斉藤和巳にねじ伏せられてしまいました。
今年は相性のいい対ソフトバンクですが、もともと戦力は雲泥の差。
昨日みたいに力で来られたら手も足も出ませんね・・・

それでもこの3連戦が終わって、対ソフトバンクの対戦成績は10勝7敗。
(最初間違えて10勝6敗と書いてしまいました。申し訳ありません)
球団創設3年目で初の同一カード年間10勝となりました。
王監督のチームから達成というのが、いかにも野村監督らしいです。

昨日は試合には負けたけど、個人的にはうれしいニュースもありました。
松本輝が帰ってきました。
前半戦は中継ぎエース的存在で頑張ってくれたけど、不調で2軍落ちし、その後負傷。
オールスターファン投票で選ばれたけど、
残念ながら「スターダスト軍団」での出場ができませんでした。

昨日は7回1アウト1・2塁のピンチに登板し、小久保を見事ダブルプレー斬り。
小倉との入れ替えで昇格だし、これからも大事な場面で出てくるんだろうなあ。
必殺シュートで頑張れ、松本アキラ!

★松本 輝 前半戦の記事
4/13「松本輝 12年目の初白星」
5/2「古巣に「恩返し」」

☆楽天チーム成績 42勝52敗2分 .447 5位
 昨年の勝利数まで、あと5勝
成長株・朝井プロ初完封 楽天40勝目!
8/1(水) 楽天 1-0 ロッテ

朝井がプロ初完封。しかも1-0の完封劇。
フェルナンデスの一発でとった1点を守り抜きました。

今日はいつも以上にコントロールが良かったです。
あと、朝井の一番の武器は大きなカーブなんだけど、
昨日はカーブよりさらに遅い100km前後の変化球(チェンジアップ?)が効果的でした。
全部で10球も投げてないと思うけど、とても印象に残りました。
おかげで投球に幅ができて、ロッテ打線が的を絞りきれてない感じでした。

的が絞れない。それこそが今年の朝井の特徴だと私は思ってます。
打てそうなのに打てないというか、のらりくらりと行って結局7回3失点くらいでまとめてくれる。
とはいえ、まさか1-0完封してくれるとは思わなかった。
終盤は昨年までの自滅グセが出ないかとハラハラしてたけど、
本当に今年は一段成長してるなあと感じました。
6/25の記事「朝井秀樹 ゆっくりだけど発展途上」 

チームは昨日の勝利で40勝に到達。
ここ最近チームの雰囲気が重苦しく感じて、残りのシーズンどうなることかと思ったけど・・・
一昨日岩隈に勝ちがついてちょっぴりホッとして、
昨日の1-0完封でだいぶ雰囲気が良くなってきたのでは。
これからもしぶとく他球団にくっついていこう!

☆楽天チーム成績 40勝50敗2分(40勝到達!) .444 5位
 昨年の勝利数まで、あと7勝