プロフィール

torino

Author:torino
FC2ブログへようこそ!

現在の位置

夜更かし競馬予想~細々とやってます~
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ 楽天イーグルス2009

麻雀時計 ver.筒子(ピンズ)



無料ブログパーツ

カテゴリーメニュー 改

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

過去ログ +

2017年 06月 【5件】
2017年 05月 【8件】
2017年 04月 【10件】
2017年 03月 【8件】
2017年 02月 【7件】
2017年 01月 【7件】
2016年 12月 【10件】
2016年 11月 【10件】
2016年 10月 【11件】
2016年 09月 【8件】
2016年 08月 【5件】
2016年 07月 【7件】
2016年 06月 【6件】
2016年 05月 【7件】
2016年 04月 【8件】
2016年 03月 【9件】
2016年 02月 【7件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【9件】
2015年 11月 【10件】
2015年 10月 【10件】
2015年 09月 【8件】
2015年 08月 【7件】
2015年 07月 【5件】
2015年 06月 【6件】
2015年 05月 【13件】
2015年 04月 【6件】
2015年 03月 【9件】
2015年 02月 【7件】
2015年 01月 【6件】
2014年 12月 【9件】
2014年 11月 【11件】
2014年 10月 【9件】
2014年 09月 【6件】
2014年 08月 【7件】
2014年 07月 【6件】
2014年 06月 【7件】
2014年 05月 【11件】
2014年 04月 【7件】
2014年 03月 【12件】
2014年 02月 【8件】
2014年 01月 【6件】
2013年 12月 【9件】
2013年 11月 【13件】
2013年 10月 【16件】
2013年 09月 【8件】
2013年 08月 【8件】
2013年 07月 【6件】
2013年 06月 【7件】
2013年 05月 【13件】
2013年 04月 【13件】
2013年 03月 【10件】
2013年 02月 【8件】
2013年 01月 【6件】
2012年 12月 【10件】
2012年 11月 【9件】
2012年 10月 【10件】
2012年 09月 【9件】
2012年 08月 【5件】
2012年 07月 【7件】
2012年 06月 【6件】
2012年 05月 【8件】
2012年 04月 【9件】
2012年 03月 【8件】
2012年 02月 【8件】
2012年 01月 【7件】
2011年 12月 【11件】
2011年 11月 【15件】
2011年 10月 【11件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【11件】
2011年 07月 【16件】
2011年 06月 【11件】
2011年 05月 【14件】
2011年 04月 【10件】
2011年 03月 【8件】
2011年 02月 【10件】
2011年 01月 【9件】
2010年 12月 【11件】
2010年 11月 【11件】
2010年 10月 【12件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【11件】
2010年 07月 【10件】
2010年 06月 【3件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【10件】
2010年 03月 【12件】
2010年 02月 【9件】
2010年 01月 【5件】
2009年 12月 【10件】
2009年 11月 【10件】
2009年 10月 【18件】
2009年 09月 【13件】
2009年 08月 【14件】
2009年 07月 【8件】
2009年 06月 【13件】
2009年 05月 【11件】
2009年 04月 【22件】
2009年 03月 【12件】
2009年 02月 【12件】
2009年 01月 【8件】
2008年 12月 【11件】
2008年 11月 【13件】
2008年 10月 【9件】
2008年 09月 【12件】
2008年 08月 【9件】
2008年 07月 【12件】
2008年 06月 【16件】
2008年 05月 【17件】
2008年 04月 【15件】
2008年 03月 【19件】
2008年 02月 【6件】
2008年 01月 【1件】
2007年 12月 【12件】
2007年 11月 【16件】
2007年 10月 【17件】
2007年 09月 【18件】
2007年 08月 【11件】
2007年 07月 【15件】
2007年 06月 【17件】
2007年 05月 【20件】
2007年 04月 【21件】
2007年 03月 【22件】
2007年 02月 【10件】

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

タグリスト 改

函館SS函館スプリントSユニコーンSユニコーンステークス単勝函館スプリントステークスエプソムカップマーメイドSマーメイドステークスエプソムC海外G1ベルモントステークスベルモントSG1安田記念鳴尾記念目黒記念ダービー東京優駿日本ダービー京都ハイJ京都ハイジャンプ優駿牝馬オークス平安ステークス平安SヴィクトリアMヴィクトリアマイル京王杯スプリングカップ京王杯スプリングC京王杯SCNHKマイルカップ新潟大賞典NHKマイルC京都新聞杯天皇賞(春)天皇賞天皇賞・春クイーンエリザベス2世Cクイーンエリザベス2世カップダービーTR青葉賞ダービートライアルマイラーズカップフローラステークスフローラSオークストライアルマイラーズCオークスTR福島牝馬ステークス福島牝馬S皐月賞アンタレスステークスJ・G1アンタレスS中山GJ中山グランドジャンプ中山グランドJ桜花賞NHKマイルカップTRNHKマイルカップトライアルNZT阪神牝馬ステークスニュージーランドトロフィー阪神牝馬SNHKマイルCトライアルNHKマイルCTRニュージーランドT大阪杯ダービー卿チャレンジトロフィーダービー卿チャレンジTダービー卿CTマーチSマーチステークス高松宮記念フラワーCフラワーカップ皐月賞トライアルスプリングS皐月賞TRスプリングステークス阪神大賞典ファルコンステークスファルコンS中山牝馬ステークス中山牝馬S桜花賞トライアル桜花賞TRフィリーズレビューフィリーズR阪神スプリングジャンプ金鯱賞阪神スプリングJ弥生賞オーシャンSチューリップ賞オーシャンステークス中山記念阪急杯アーリントンCアーリントンカップフェブラリーS小倉大賞典フェブラリーステークスダイヤモンドS京都牝馬ステークスダイヤモンドステークス京都牝馬S共同通信杯京都記念クイーンカップクイーンC東京新聞杯きさらぎ賞根岸SシルクロードSシルクロードステークス根岸ステークスAJCC東海SAJC杯アメリカJCCアメリカジョッキークラブCアメリカジョッキーCCアメリカジョッキークラブカップ東海ステークス日経新春杯京成杯愛知杯フェアリーSシンザン記念フェアリーステークス中山金杯金杯京都金杯ホープフルステークス有馬記念ホープフルS阪神C阪神カップ中山大障害朝日杯フューチュリティステークス朝日杯フューチュリティS朝日杯FSターコイズSターコイズステークスカペラS阪神JF阪神ジュベナイルFカペラステークス阪神ジュベナイルフィリーズ香港マイル香港カップ香港スプリント香港ヴァーズ香港国際競走チャレンジカップチャレンジCチャンピオンズカップチャンピオンズCステイヤーズSステイヤーズステークスジャパンカップ京阪杯ジャパンC京都2歳S京都2歳ステークスマイルチャンピオンシップマイルCSマイルチャンピオンS東京スポーツ杯2歳S東スポ杯2歳ステークス東スポ杯2歳S東京スポーツ杯2歳ステークスエリザベス女王杯福島記念デイリー杯2歳ステークス京都ジャンプS京都ジャンプステークスデイリー杯2歳S武蔵野S武蔵野ステークスアルゼンチン共和国杯AR共和国杯みやこステークスみやこSBCフィリー&メアターフブリーダーズCフィリー&メアターフブリーダーズカップフィリー&メアターフファンタジーステークス京王杯2歳ステークス京王杯2歳SファンタジーSJpn1JBCJBCレディスクラシックJBCクラシックJBCスプリント天皇賞(秋)天皇賞・秋スワンステークスアルテミスステークスアルテミスSスワンS菊花賞富士S富士ステークス東京ハイJ東京ハイジャンプ秋華賞府中牝馬ステークス府中牝馬S京都大賞典マイルCS南部杯南部杯マイルチャンピオンシップ南部杯毎日王冠サウジアラビアロイヤルカップサウジアラビアロイヤルCサウジアラビアRC凱旋門賞スプリンターズステークススプリンターズSシリウスSシリウスステークス産経賞オールカマー菊花賞TR菊花賞トライアルオールカマー神戸新聞杯レディスプレリュード秋華賞TRローズSセントライト記念ローズステークス秋華賞トライアル阪神ジャンプS阪神ジャンプステークスセントウルSセントウルステークス京成杯オータムハンデ京成杯オータムH京成杯AH紫苑ステークス紫苑S新潟記念小倉2歳S小倉2歳ステークス札幌2歳ステークス札幌2歳S新潟2歳ステークス新潟2歳SキーンランドCキーンランドカップ新潟ジャンプS新潟ジャンプステークス札幌記念北九州記念エルムSエルムステークス関屋記念小倉記念レパードSレパードステークスクイーンステークスアイビスSDクイーンSアイビスサマーダッシュアイビスサマーD小倉サマーJ小倉サマージャンプ函館2歳ステークス函館2歳S中京記念マーキュリーカップマーキュリーC函館記念プロキオンS七夕賞プロキオンステークスCBC賞ラジオNIKKEI賞宝塚記念東京ジャンプS東京ジャンプステークス毎日杯日経賞中日新聞杯収支報告競馬2015収支テレ玉杯オーバルスプリント兵庫CS兵庫チャンピオンシップ兵庫チャンピオンSかしわ記念かきつばた記念セ・リーグプロ野球順位予想パ・リーグ2014いちょうSいちょうステークス2013J・G1ラジオNIKKEI杯2歳SラジオNIKKEI杯2歳ステークス朝日CC朝日チャレンジカップ朝日チャレンジCジャパンCダートジャパンカップダートJCダート楽天イーグルス東北楽天ゴールデンイーグルスアジアシリーズ楽天日本シリーズ天皇賞・秋CSクライマックスシリーズ日本テレビ盃永井永井怜星野星野智樹則本則本昂大佐賀記念2012名古屋グランプリ2011谷澤谷澤恵里香アイドリング!!!卒業フォンチー7号8号解雇スパイアー戦力外通告戦力外栗山監督栗山日本ハムファイターズ栗山新監督解説北海道日本ハムファイターズ日本ハム栗山英樹シリーズ逆予想逆シリーズ予想裏予想三谷監督三谷幸喜ステキな金縛りソフトバンク中日中日ドラゴンズ福岡ソフトバンクホークス予想ソフトバンクホークスヤクルト秦真司橋上ID野球野村ID橋上秀樹読売ジャイアンツ巨人コーチ村中恭兵ヤクルトスワローズ村中東京ヤクルトスワローズ天皇賞(秋)マー君田中マーくん田中将大田山涼成クビレースゴチ12ゴチになりますゴチダルビッシュ与死球デッドボール謝罪後藤郁25号タモリブラタモリ観戦星野監督星野仙一阪神阪神タイガース岩隈聖澤内村高須渡辺オールスター渡辺直人オールスターゲーム野村監督ノムさん教え子野村克也野村ボヤキシダックス引退魁皇岩村明憲岩村野見さや侍松本人志監督伊武雅刀映画プリンセス・トヨトミ山崎武司4番山崎武山崎新外国人ガルシア中谷塩見初勝利塩見貴洋ルーキー自腹天皇賞(春)東日本大震災岩隈久志打線やざパイ草野ぐるナイゴチになります!北原里英Not指原莉乃大島優子yetAKB48横山由依南海南海ホークス皆川睦雄皆川愛ちゃんモーニング娘。高橋愛朝日杯香川照之坂の上の雲正岡子規横浜渡辺直トレード横山典渡辺俊清田ロッテG1スワンS富士S府中牝馬Sデイリー杯2歳S新監督参謀役スプリンターズS札幌2歳SシリウスS解任ブラウン監督10勝2ケタ2年連続阪神ジャンプSエルムSローズS采配ブラウン監督セントウルS京成杯AH朝日CC朝日チャレンジC福盛リンデン監督批判松井稼頭央ストーブリーグ小倉2歳S新潟2歳SキーンランドCレパードS新潟ジャンプSクイーンS

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

夜更かし競馬予想~細々とやってます~
<2014.1.5よりタイトル変更しました>週末に中央競馬の重賞中心に買い目を載せてます。単勝が基本です。気が向いた時には競馬予想以外の記事も更新します。
「一」ははじまり 「一」はすべて
10/24(土)<CS第2S第4戦> 楽天 4-9 日本ハム 
(楽天1勝4敗<アドバンテージ含む>、敗退決定・・・)

野村監督のラストゲームがとうとう来てしまいました・・・

試合ごとで見ればいろいろポイントはあったと思うけど、第2S全体として見ると、
やはり初戦がすべてでしたね・・・
2戦目に拙攻が続いたのも、初戦の悪い流れを引きずっていた気がしました。
(ちなみに今回の記事タイトルは、野村監督の著書の言葉を使わせてもらいました。)

3戦目のマー君は頑張りましたね~。
逆境の中での鬼気迫るピッチング。さすがマー君でした。

シーズン後半からの日本ハム・楽天両チームの調子や、楽天のCS第1Sの勝ち上がり方を見ると、
ひょっとしたら日本ハムを倒せるのでは・・・という思いもあったのですが、とんでもない話でした。
日本ハムの壁は、やはり厚かったです。

CSではシーズン中以上に日本ハムの底力を思い知らされました。
チーム力の差、短期決戦での選手の経験の差をまざまざと見せつけられた感じがしました。

試合後の両チームによる野村監督の胴上げ、良かったですね。
今後どういう立場になられるかまだ決まってはいませんが、ひとまずお疲れ様でした。

☆野村監督退任に際しての記事は、また改めて書ければと思います。
気まぐれなので確約はできませんが(苦笑)
スポンサーサイト

テーマ:東北楽天ゴールデンイーグルス - ジャンル:スポーツ

もはやこれまでか・・・?悪夢じゃ・・・
10/21(水)<CS第2S第1戦> 楽天 8-9× 日本ハム (楽天2敗<アドバンテージ含む>)

武田勝を打ったのに。

7回まで6-1だったのに。

2点差までされたけど、直後に鉄平の2ランで再びリードを広げたのに。

勝たなきゃいけない試合で、勝たなきゃいけない試合展開だったのに・・・


最悪の負け方。
ただ負けるだけでも痛いのに、まさに最悪の負け方。

今年、数々の「エルニーニョ」旋風を起こしてきた楽天だけど、さすがにこれは厳しい・・・
流れだけなら下手すりゃ3連敗しちゃうぞ・・・

試合後、山崎武司が意気消沈するナインを鼓舞したそうです。
「暗くなるな。ダルビッシュに負けて0勝2敗だと思えばいいじゃないか。切り替えてやろう」
リーダー山崎の言葉にナインも「よし、頑張ろう」ということで、雰囲気が変わったらしいです。

実際のところ、そんな簡単に流れを取り戻せるものでもないとは思いますが・・・

せめて、岩隈・田中で2勝2敗(アドバンテージ含む)にして、希望をつないでほしいものです。

★最近の「楽天イーグルス」関連記事
10/18「連勝で決めた!ノムさん、いざ札幌へ!」
10/17「楽天、第1Sまず1勝!」
10/15「CSローテは正攻法 岩隈頼むよ!」

テーマ:東北楽天ゴールデンイーグルス - ジャンル:スポーツ

連勝で決めた!ノムさん、いざ札幌へ!
10/17(土)<CS第1S第2戦> 楽天 4-1 ソフトバンク (楽天2勝、第2S進出決定!)

連勝で第2S進出。

終わってみれば、2試合とも終始楽天ペースで試合を進めることができました。
選手たちが個々の役割をキチッと果たせていたからなんだろうけど、
やっぱり地の利がかなり影響していた気がします。
2日間ともKスタがものすごく盛り上がっているのが、テレビからでもひしひしと伝わってきました。

試合後の野村監督の挨拶。
さすがのノムさんも満員のスタンドを前に感極まってたのか、声がうわずってました・・・

・・・勝たせてあげたい、勝ってほしい・・・

挨拶をし、Kスタのファンに応えるノムさんを見て、改めてそう思いました。

てっぺん目指して、さあ第2Sだ!

テーマ:東北楽天ゴールデンイーグルス - ジャンル:スポーツ

楽天、第1Sまず1勝!
10/16(金)<CS第1S第1戦> 楽天 11-4 ソフトバンク (楽天1勝)

高須の先頭打者アーチが大きかったですね~。
楽天は大舞台を経験している選手が少ないだけに、
インパクトのある先制点の取り方で、チームにいい流れを呼び込みましたね。

投げては岩隈。
失点した4回と、ピンチを招いた5回あたりはちょっと心配したけど、全体的には良かったですね。
シーズン終盤の状態とは比べ物にならないくらい、復調していたと思います。
藤井とのバッテリー復活も、やっぱり良かったのかな。


試合の中で、ちょっと気になったのが、3回裏の渡辺直人の送りバント。
3点リードで序盤の、ノーアウト2塁の場面での送りバントでした。

シーズン中なら、打たせる可能性もある場面かなと思います。右打ちの上手い渡辺直人だし。
でも、ベンチの取った作戦はバント。確実にランナーを進めにいきました。
さすがは野村監督、短期決戦の怖さを知ってるからこそのバントなんだろうなあと思いました。

まずは1勝。とりあえず第2S進出に王手をかけました。
明日はマー君だけに、すんなり勝てるならそれに越したことはないですが、
「明日なき戦い」のクライマックスシリーズ。油断は禁物です。

テーマ:東北楽天ゴールデンイーグルス - ジャンル:スポーツ

CSローテは正攻法 岩隈頼むよ!
クライマックスシリーズ第1Sの先発ローテ。野村監督が公表したみたいですね。

第1戦 岩隈  第2戦 田中  第3戦 永井

正攻法で臨むようです。

いろいろ予測がありました。
ソフトバンクに相性のいい永井から行くとか、解説者によっては田中→永井→岩隈の順じゃないかとか。

でも、結局はこれでいいのではないでしょうか。
正攻法以外のローテで行った場合、もし裏目に出たときにやっぱり悔いが残るだろうし、
最終戦に永井が「残ってる」と考えれば、心強いです。

それに、どうせ予告先発。
策を講じたところで、前日には分かっちゃいますからね・・・

岩隈は最後のほうの登板内容があまり良くなかったのでちょっと心配だけど、朗報もあります。
恋女房・藤井が故障から帰ってくるそうです。

ゴタゴタでよどんだチームの雰囲気を払拭する意味でも、大事な大事な第1戦。
岩隈をよく知る藤井のリードで、岩隈が復調してくれることを期待したいです。

★最近の「楽天イーグルス」関連記事
10/12「楽天、お家騒動続発 大事な時期なのに・・・」
10/4「天敵・帆足を下して決めた 楽天、CS初進出決定!!」
10/3「楽天エルニーニョ発動!ボテボテ内野安打からの逆転劇」

テーマ:東北楽天ゴールデンイーグルス - ジャンル:スポーツ

楽天、お家騒動続発 大事な時期なのに・・・
楽天イーグルスのレギュラーシーズンも昨日で終了。
さあいよいよ、クライマックスシリーズだ!というこの大事な時期に、
CSに出場するチームとはとても思えない、情けないゴタゴタ。

野村監督の進退問題は、ここのところ連日新聞紙面をにぎわせてきたけど、
昨日、また新たな騒動になりそうなニュースが。

リンデンが監督批判をしたという理由で2軍落ち、ソフトバンクとのCS第1Sには出られなくなりました。

しかも、監督の言い分では2軍落ちではなく
「球団の許可は取ってないけど、解雇」
だそうです。何だか溝が深そうです。

「Jスポ」で監督、リンデン両者のコメントが流れてました。
「『クレイジー、クレイジー、クレイジー』と繰り返した」(野村監督)
「分からないよ。コミュニケーション不足があっただけ。これ以上は何も話せない」(リンデン)

リンデンは否定してる感じだけど、プレーを見てるとカッとなるタイプみたいだし、
違うことに「クレイジー・・・」と言ったのに勘違いされたか、
何かの拍子に思わず不満が口から出てしまったのかな・・・?

処分は、あくまでも監督批判が事実だとすればだけど、許されることではないので仕方ないと思います。
仕方ないとは思うけど、CS第1Sに出られないというのは、戦力的には痛いです。

あと、監督の進退問題。
もうちょっとうまいやり方があったんじゃないかなあ?
監督は「情に弱いんや」ってよく言ってるんだから、その辺をくすぐるような交渉をすればいいのに・・・

今後どういう決着になるか分からないけど、ヤクルト、阪神と比べると、
楽天は野村監督との付き合い方が一番下手だと思います。
ヤクルトや阪神でも球団に対してボヤくことはあったけど、「大嫌い」とまで言ったのは
楽天が初めてじゃないでしょうか。

試合後のボヤキを動画配信したりして、ノムさんの人気と知名度を使えるだけ使っておいて、
最後はこの仕打ちですか・・・何だか寂しいです。

他の選手に影響しなければいいなと思いたいけど、少なからず動揺はあると思います。
CSへ向け、チームがひとつにまとまるか心配です。

☆楽天チーム最終成績(レギュラーシーズン) 77勝66敗1分 .538 2位 
クライマックスシリーズは地元開催!

テーマ:東北楽天ゴールデンイーグルス - ジャンル:スポーツ

天敵・帆足を下して決めた 楽天、CS初進出決定!!
10/3(土) 楽天 14-5 西武

楽天のクライマックスシリーズ進出が決定しました!

すでにCSマジックも「2」になってたので、進出自体は時間の問題だろうとは思ってたけど、
まさか天敵の帆足から勝利して決めるとは。
球団創設以来一度も勝ててなかった相手ですからねえ。

左腕の帆足に対して、あえて右ピッチャー用のオーダーで臨みましたが、
それが上手くハマった感じですね。

初回の鉄平の3ランと草野のソロホームランによる4点で、帆足の出鼻をくじくことが出来ました。
その前に、先頭でいきなりフォアボールを選んだ中村真人も、いい仕事してくれました。

左バッターに負けじと、右バッター&スイッチヒッターも帆足攻略に奮闘しました。
山崎武司は再び西武を突き放す3ラン。
渡辺直人はつなぎの3安打。
リンデン・セギノールもそれぞれ1本ずつ、帆足からヒットを放ちました。

投げては青山が5失点しながらも、大量援護に守られ完投してくれました。

これで、クライマックスシリーズ進出は決まりました。
でも楽天にはまだ、地元仙台でクライマックスシリーズを開催するという目標があります。
そういう意味からも、昨日勝ったことは大きかったと思います。

野村監督および楽天ナインの皆さん、まずはクライマックスシリーズ進出おめでとうございます!
地元開催へ向け、今日以降も気を緩めることなく、突き進んでください!

☆楽天チーム成績 74勝62敗1分 .544 2位 クライマックスシリーズ進出決定!
地元開催までの最低条件→5勝2敗(残り7試合)

テーマ:東北楽天ゴールデンイーグルス - ジャンル:スポーツ

楽天エルニーニョ発動!ボテボテ内野安打からの逆転劇
10/1(木) 楽天 5-4 ソフトバンク

今や楽天のお家芸(?)と言ってもいい集中打で7回に3点を奪って、そのまま逆転勝ち。

きっかけは、やはり5回表の鉄平のナイスバックホームでしょう。
逆転された上に、さらに追加点を奪われていたら、流れが完全にソフトバンクに傾きかねないところでした。

それと、2番手で登板した川岸。
5回途中で登板し、いきなり鉄平の好プレーでピンチを切り抜けると、7回まで無失点。

鉄平からの流れを川岸がつなげてくれたことで、
「まだイケるぞ」という気持ちを楽天ナインが持ち続けることが出来たと思います。

で、7回裏に逆転するわけですが、いかにも楽天らしい攻撃だったと思います。

まず、きっかけとなった中村真人の内野安打。
ピッチャー前のボテボテの当たりで、ホールトンの送球がそれてなければ、アウトでした。

あと、リンデンの逆転タイムリー。
レフトのオーティズが処理をもたついてなければ、逆転のランナーが帰ってこれたかどうか・・・

そもそも守備に難のあるオーティズのところに、この場面で打球が飛ぶという・・・
楽天のほうにこの日もなぜか流れが来ていました。やはりこれも「エルニーニョ」マジックなのでしょうか。

この日の勝利で、楽天は2位浮上。
昨日予定されてたソフトバンクとの直接対決第4ラウンドは中止になり、
とりあえず2位をキープして今回の直接対決を終える形となりました。

そのソフトバンク戦の振替は、オーラスの11日に組まれました。
その前に2位が決まれば、もちろんそれに越したことはないけど、
現状では残り試合を6勝2敗でいかなければなりません。

となると、地元開催をかけたソフトバンクとの2位争いは、最終戦までもつれる可能性も出てきました。
ソフトバンクとは、昨年も最終戦で順位が確定したんですよね。まあ、去年は最下位争いでしたが(苦笑)
今年は昨年以上に、盛り上がる最終戦になるかもしれません。

☆楽天チーム成績 73勝62敗1分 .541 2位
クライマックスシリーズ進出マジック→2 残り8試合

★最近の「楽天イーグルス」関連記事
10/2「ラズナーvs涌井で勝つとは・・・大一番で今季観戦初勝利!」
9/27「セギ、リンデン、そして・・・中谷!3連発で岸を倒した!」
9/26「マー君大丈夫?楽天、星勘定以上に崖っぷちか」

テーマ:東北楽天ゴールデンイーグルス - ジャンル:スポーツ

ラズナーvs涌井で勝つとは・・・大一番で今季観戦初勝利!
9/27(日) 楽天 11-4 西武

岸に続いて涌井もKOした日曜日の西武戦。
西武ドームで観戦しておりました。
まだ5日前のことなのに何だか遠い昔のような気もしますが(苦笑)

CS攻防第3R 楽天勝利!

ラズナーvs涌井だったし、前日勝っていて、とりあえず3連敗はなくなっていたので、
正直「負けても仕方ないな・・・」と覚悟の上で西武ドームに向かいました。
今年観戦試合全敗という個人的ジンクスもあったし・・・

それが、フタを開けてみれば、楽天打線は涌井をKO。さらに西武のリリーフ陣も打ち込み2ケタ得点。
一方のラズナーは、中盤やや崩れて4失点したものの、
涌井と投げ合った4回まではノーヒットピッチングという最高の出来。

いやはや、まさに野球はやってみないと分からないと思って観ていました。
個人的にも、観戦試合でようやく勝てて、それがしかもこの大一番で巡ってきてくれて・・・
今までの負けを忘れてしまうくらい、うれしい勝利でした。

★試合前、メンバー交換で姿を見せた野村監督。
さすがにこの日は、渡辺監督との会話のやり取りはなかったように見えました。
CS攻防第3R 試合前の野村監督

★ヒーロー中谷がインタビュー後、ファンの声援に応えているところ。
ゴールデンウィークに来た時も混んでたけど、この日も西武ドームはすごい熱気でした。
観戦するたびに、関東でも楽天は結構ファンが多いなあと感じます。
CS攻防第3R ヒーロー中谷がファンに挨拶

テーマ:東北楽天ゴールデンイーグルス - ジャンル:スポーツ

セギ、リンデン、そして・・・中谷!3連発で岸を倒した!
9/26(土) 楽天 10-6 西武

帆足にひねられ、あとは岸、涌井。今回こそは本当に3連敗を覚悟したのですが・・・
野球はやってみないと分からない、というか、今の楽天はホントにすごいですね。

しかも昨日も0-4からの逆転での勝利だし、
反撃のスタートがセギノール、リンデン、中谷の3者連続ホームラン。どんな反撃の仕方やねん(笑)
3者連続ホームランなんてなかなかないですし、本人には悪いけど、まさか中谷が続くとは・・・
ただ、こういうことが起こるからこそ、楽天が今の位置にいる、といえるのかもしれません。

とりあえず、ひとつ勝ててよかった。
見ている側としても、気分がだいぶ楽になった気がします。

☆楽天チーム成績 70勝61敗1分 .534 3位
クライマックスシリーズ進出マジック→8(再々点灯!) 残り12試合

テーマ:東北楽天ゴールデンイーグルス - ジャンル:スポーツ

マー君大丈夫?楽天、星勘定以上に崖っぷちか
9/25(金) 楽天 1-7 西武

相性どおりの完敗。
分が悪いとはいえマー君ならひょっとしたら・・・と思ってたけど、
天敵・帆足相手で、初回にいきなり2失点はダメでしょ。

あと、昨日の田中は気持ちが乗ってない感じがしましたよね。
中継でも「負けてるから仕方がないかもしれないが」と前置きしながらも、
「今日は”雄たけび”がない」
と指摘されてました。

それと、佐藤コーチの試合途中での田中評のなかで、
「投げたくなさそうな・・・」
と言ってる部分がすごく気になりました。

この大一番で、投げたくないなんてことはないはず。
となると、まさか・・・どこか悪くて投げたくないとか・・・
そんなこと考えたくもないですけど、いつものマー君らしくなかったのは確かなので、心配です。

それにしても、西武→ソフトバンク→西武と9試合続くこの日程。
分かっていたことだけど、改めて厳しい日程ですね・・・
西武は帆足・岸・涌井を残りの楽天戦に投入してくるはずだし、ソフトバンクも杉内が出てくるでしょう。
現状の順位やゲーム差以上に、楽天は追い込まれている気がしてなりません。

だからこそ、昨日は勝ちたかった・・・!今日と明日、どちらか勝てるだろうか・・・

☆楽天チーム成績 69勝61敗1分 .531 3位

テーマ:東北楽天ゴールデンイーグルス - ジャンル:スポーツ

久々のラズナー好投も・・・1日でCSマジック消滅
9/13(日) 楽天 1-2× ソフトバンク

昨日は仕方ないと思います。杉内くんが良すぎました。
中盤あたりから、点が入る気がしませんでしたからねえ・・・
同点になった時点で「こりゃあ楽天の勝ちはない。良くて引き分けだな」と、早くも白旗あげてました(苦笑)。

ただ、久々に1軍に帰ってきたラズナーが頑張ってたので、
ラズナーのためを考えれば、勝たせてあげたかったなあとは思いました。

クライマックスシリーズ進出マジックも、たった1日であっさり消滅しちゃいました。
相手が最下位オリックスとはいえ、西武打線の調子が上がってるみたいですね。
やはり、おかわり君が帰ってきて、活気付いてるんでしょうか。
何だか、勝負どころ分かってるから調子上げてきたって感じがして、怖いなあ・・・

☆楽天チーム成績 63勝57敗1分 .525 3位
クライマックスシリーズ進出マジック→消滅・・・ 残り23試合

★最近の「楽天イーグルス」関連記事
9/13「大逆転の翌日は冷や汗勝利 ついにCSマジック初点灯!」
9/4「忍び寄る獅子の足音 楽天は週末のローテが苦しい・・・」
9/2「憲史が切り開いたサヨナラへの道 楽天、ついに涌井から白星!」

テーマ:東北楽天ゴールデンイーグルス - ジャンル:スポーツ

大逆転の翌日は冷や汗勝利 ついにCSマジック初点灯!
9/12(土) 楽天 6-5 ソフトバンク

ついに、楽天に球団初のクライマックスシリーズ進出マジック「19」が点灯しました!

それにしても、試合自体は薄氷モノでしたね・・・
一昨日楽天がやってのけた大逆転のお返しをされるかと、一時は覚悟しました。

ただ、昨日は試合前の大方の予想からいっても、青山vsホールトンでよく勝てたと思います。
青山は潜在能力こそ佐藤ピッチングコーチも認めるほどだけど、試合になると未知数なところがあるし、
片やホールトンは楽天打線が苦手にしているピッチャーですから。
青山が久々に、本来持っている力を発揮してくれました。

一昨日の9回2アウトまでは「こりゃあ3連敗も覚悟せにゃな・・・」と思ってたのですが、
終わってみれば金、土と連勝。
オールスター明けあたりからの楽天は、何だか神懸かってるというか、「不思議な勝ち」が多いですよね。

とはいえ、喜んでばかりもいられません。ここのところの救援陣の乱調ぶりが心配です。
昨日は川岸と福盛、あとは1人は抑えたとはいえ有銘でしょうか。
楽勝ムードがあっという間に1点差になり、最後はヒヤヒヤの勝利でした。

救援に失敗する人と成功する人が日によって違うんですよね。
日替わりストッパーとでも言うのかな?裏を返せば、「○○劇場」の主役が日替わりという(苦笑)。

これまでは川岸・福盛・有銘の中で日替わりという感じでしたが、昨日は3人とも悪くて、
抑えてくれたのは小山でした。
久々のストッパー役だったけど、よく抑えてくれました。
あと、ここにきて佐竹が頑張ってくれてるなあと思います。

時期が時期なので、結果勝てばいいのかもしれませんが、こういう勝ち方はそうそう続かないと思います。
安心して見られる状態に、早く戻ってほしいものです。

☆楽天チーム成績 63勝56敗1分 .529 3位
クライマックスシリーズ進出マジック→19 残り24試合

テーマ:東北楽天ゴールデンイーグルス - ジャンル:スポーツ

忍び寄る獅子の足音 楽天は週末のローテが苦しい・・・
9/3(木) 楽天 0-4 西武

完敗でした・・・

先週勝ったとはいえ、その勝利を含めても西武戦通算2勝6敗の田中。
片や、通算8勝負けなしと、楽天には抜群の相性を誇る帆足。
データがモロにハマっちゃいましたね・・・

渡辺監督もさすがですね。
楽天が先週、マー君を中5日で西武に当ててきたけど、今週は西武が同じことをやってきました。
ここまでは金曜に先発していた帆足の、中5日での楽天戦起用。
しかも、楽天が帆足を大の苦手にしているからこそという、いかにも西武らしい起用だったと思います。

これで、3位楽天と4位西武が2ゲーム差になりました。
週末の先発ローテを考えると、楽天は苦しいです・・・
岩隈・田中・永井抜きで臨まなければなりません。

先週もこの3人を西武戦につぎ込んで、今週と同じ状況でしたが、何とか連勝できました。
ただ先週は、苦手とはいえ、調子の上がらないロッテが相手でしたし、
相手のミスに助けられた面もありました。
でも今回の相手は、首位の日本ハム。しのげるかどうか。

一方の西武はソフトバンクとの3連戦ですが、2枚看板の一人・岸を残していて、今日先発予定。

楽天は今日が藤原。土曜は長谷部、日曜は青山でしょうか。
日本ハムは今日が藤井で、武田勝・八木と続くのかな。
長谷部が最近良くないので、病気が治ってれば井坂か、
あるいは朝井あたりを昇格→先発させたほうがいいと思いますが・・・

西武との直接対決はひとまず終了したけど、週末も厳しい試合が続きそうです。
何とか踏ん張ってほしいところです。

☆楽天チーム成績 57勝54敗1分 .514 3位

テーマ:東北楽天ゴールデンイーグルス - ジャンル:スポーツ

憲史が切り開いたサヨナラへの道 楽天、ついに涌井から白星!
9/1(火) 楽天 3×-2 西武

西武のエース涌井から、毎回のようにランナーを出しながらもなかなか得点が取れなかったけど、
土壇場9回裏にようやく2点をもぎ取り、劇的なサヨナラ勝ち。

サヨナラ打のリンデンもよく打ってくれたし、サヨナラのホームを踏んだ内村も、
ナイスラン&ナイススライディングでした。
でも、サヨナラへの流れを作ったのは、同点タイムリーツーベースを放った憲史だと思います。

9回裏、1アウト2塁のチャンスで、代打・憲史。
6回のチャンスでは草野が、8回のチャンスでは山崎武司がやられた緩い変化球が初球に来て、
それを見事に憲史がとらえてくれました。

「打ちにいったら、たまたま手の届くところにきた」(サンスポより)とコメントしたみたいだけど、
私は、憲史は狙ってたんじゃないかという気がしました。草野や山崎がやられたのを見ていただろうし。

憲史の一打で、他の野手たちも肩の荷が下りたのではないでしょうか。
同点になれば、ホームチームは押せ押せになれますからね。
それに、このまま負けてたら、また岩隈を見殺しにするところでしたし。

最後に、岩隈のことでちょっと気になったことが。
9回投げ終わったときに、動きがおかしかった気がしたのですが・・・
何だか足首か腰か、その辺に違和感を感じたような。

先週のリベンジを果たして11勝目を挙げられたのは良かったなあと思いますが、ちょっと気になります。
私の取り越し苦労ならいいのですが・・・

☆楽天チーム成績 57勝52敗1分 .523 3位

★最近の「楽天イーグルス」関連記事
8/27「永井、圧巻の2安打完封!前夜サヨナラ負けの悪夢を払拭」
8/26「楽天、CS攻防の初戦落とす 王者西武の壁はやはり厚いのか」

テーマ:東北楽天ゴールデンイーグルス - ジャンル:スポーツ

永井、圧巻の2安打完封!前夜サヨナラ負けの悪夢を払拭
8/26(水) 楽天 6-0 西武

永井がやってくれましたね。
西武打線を2安打に抑え、見事に完封してくれました。

岩隈で必勝を期した試合をサヨナラ負けで落とすという、最悪の流れで迎えた昨日の試合。
ズルズルと3タテ食らっちゃうかな・・・と、正直覚悟してました。

昨年までの楽天なら、ホントにズルズル連敗してたかもしれません。
悲観的過ぎかな?と思いきや、野村監督も試合後に同じようなこと言ってて、
あ~、監督もやっぱりいやな予感してたんだ~と、妙に納得しちゃいましたが・・・(苦笑)

でも、昨日の楽天は違いました。
打撃陣は前日の拙攻ぶりとはうって変わって、6得点で永井を援護。

そして、永井。この大事なゲームで、その大事さを心得た完封劇。
中谷とのバッテリーの相性のよさもありますが、永井の精神面の成長を私は感じます。

前日の記事(「楽天、CS攻防の初戦落とす 王者西武の壁はやはり厚いのか」)で、
西武は楽天より上位争いの経験があるので手ごわい、というようなことを書きました。
でも、西武の経験とは違うけど、永井にも野村監督の下で野球を学んできた「経験」が生きていることを、
昨日の試合で改めて思いました。

野村監督は試合後、「見直してやらなきゃな」と永井の成長を喜びながらも、
「もう一回良いピッチングをしたら認めてやろう。二流から1.5流に。」と、厳しさも忘れませんでした。
次回登板もおそらく西武戦。一発でノムさんのお墨付きをもらえるか。
がんばれ、永井くん!

☆楽天チーム成績 53勝52敗1分 .505 3位

★関連記事
2/6「7勝→6勝→今年こそ2ケタ?」
8/21「楽天約2ヶ月ぶりの5割!永井が自己最多8勝目」

テーマ:東北楽天ゴールデンイーグルス - ジャンル:スポーツ

楽天、CS攻防の初戦落とす 王者西武の壁はやはり厚いのか
8/25(火) 楽天 2-3× 西武 (延長11回)

大事な西武との直接対決でしたが、初戦を落としてしまいました。

試合は負けたけど、先発の岩隈は頑張りました。
涌井とのエース対決で、2失点こそしたものの、9回を投げきってもマウンドを降りず、
延長10回まで投げてくれました。

7回あたりで自ら降板したりすると、野村監督にボヤかれてしまうことも多い岩隈ですが、
昨日の岩隈については、野村監督も「よう頑張ったよ」と言っていたようです。
昨日の岩隈はまさに「エース」の姿だったと思います。

でも、そんな岩隈の熱投にもかかわらず、攻撃陣は拙攻続きで援護しきれず。
結局、最後は川岸がサヨナラホームランを浴びてしまいました・・・

西武は昨年のチャンピオンチームだし、クライマックスシリーズにも何度も出ています。
大事な試合をしっかりモノにするあたり、やはり楽天とは経験が違うなあと感じてしまいます。
昨日みたいな、1点を争う展開だと、余計にそう思います。

数字的には、楽天はクライマックスシリーズ進出可能な位置にいます。
でも、西武を相手に争うとなると、ゲーム差以上に厳しい戦いになるだろうなと、
昨日の試合で改めて痛感しました。

エースが先発した試合を落としちゃったけど、今日か明日、せめてどちらかは勝ってほしい・・・!

☆楽天チーム成績 52勝52敗1分 .500 4位

テーマ:東北楽天ゴールデンイーグルス - ジャンル:スポーツ

楽天約2ヶ月ぶりの5割!永井が自己最多8勝目
8/20(木) 楽天 4-1 日本ハム

鉄平の自身初めてとなる1試合2ホーマーなどで、楽天が日本ハムに連勝。
6月30日以来、約2ヶ月ぶりについに勝率を5割に戻しました。

投げては、先発の永井が8勝目。
ちょうどひと月ぶりの勝利で、ルーキーイヤーの7勝を更新する勝利となりました。

日本ハム打線に9安打を浴び、毎回ランナーを出すピッチングでしたが、7回1失点で切り抜けました。
ランナーを出しても、連打を許さなかったのが良かったと思います。
失点した5回と、初回に連打を浴びた以外は、どの回も出塁させたのは一人まででした。
あと、稲葉と金子誠をノーヒットに抑えたのも、大きかったと思います。

3試合足踏みはしたけど、自己記録を更新する8勝目を挙げた永井。
まだあと2勝あるとはいえ、これで2ケタ勝利への視界が、少し見えてきたのではないでしょうか。

いま楽天のローテーションピッチャーを見ると、岩隈・田中の次に先発経験があるのは永井です。
野村監督がよく言っている「先発3番手」の座を不動のものにするには、
まずはやはり2ケタ勝利だと思います。
そして、チームの今後を占う意味でも、永井の2ケタ勝利は不可欠なのではないでしょうか。

☆楽天チーム成績 50勝50敗1分 .500 3位

★関連記事
2/6「7勝→6勝→今年こそ2ケタ?」

テーマ:東北楽天ゴールデンイーグルス - ジャンル:スポーツ

岩隈、完投で10勝目!楽天3位浮上も、まずは5割を目指そう
8/18(火) 楽天 6-3 日本ハム

エース岩隈が自身4連勝で、2ケタ10勝目。
初回にいきなり先制されて心配したけど、セギノールの逆転2ランなど、打線がすぐに援護してくれました。
すぐに逆転してくれたのは、岩隈にとって心強かったと思います。

岩隈は、日本ハム打線に10安打を浴びながらも、3失点で完投しました。
前カードのロッテ3連戦で、福盛が3連投、川岸も2試合に登板していたし、昨日の試合は6連戦の頭。
岩隈が一人で投げ切ってくれて、リリーフ陣を休ませることができました。
まさに「エースの仕事」をしてくれたと思います。

昨日楽天が勝ち、西武が引き分けたので、楽天が久しぶりに3位に浮上しました。
でも、野村監督もおっしゃってますけど、順位のことは今は考えるべきではないと思います。

それよりも目の前の一戦一線を、きっちりした野球をして、
その結果として、早く5割に復帰することを考えたほうがいいと思います。
結果を出していけば、順位はおのずと上がるわけですから。

☆楽天チーム成績 49勝50敗1分 .495(.4949) 3位

★最近の「楽天イーグルス」関連記事
8/15「嶋、2年ぶりの一発!先輩・渡辺俊介はお得意様?」
8/13「失点しても、ピンチを広げず!ルーキー藤原が2勝目」
8/12「川岸、復帰2戦目も無失点 「AGF」に続け!」

テーマ:東北楽天ゴールデンイーグルス - ジャンル:スポーツ

嶋、2年ぶりの一発!先輩・渡辺俊介はお得意様?
8/14(金) 楽天 4-3 ロッテ

マー君が2ケタ10勝目。
9回の福盛劇場には、見慣れてるとはいえヒヤヒヤしましたが(苦笑)、
先週の9勝目から一発で2ケタにのせられたので、マー君もホッとしていることと思います。

マー君をリードした嶋が、打っても昨日はヒーローでした。

2-2の同点で迎えた6回表、ロッテ先発・渡辺俊介の甘く入ったカーブをホームラン。
嶋にとっては2年ぶりに放った一発で、楽天が勝ち越しました。
さらに8回には、2アウト1・3塁の場面で、ロッテベンチが渡辺俊介から伊藤にスイッチした代わりばな、
その伊藤を強襲する内野安打。
9回に福盛劇場(苦笑)が起こったことを考えると、結果的にも貴重な4点目となりました。

そういえば、今年嶋が殊勲打を打ったときに記事を書いたんじゃないかなあと思ったら、ありました。
4/23「「打」でマー君助けた 恋女房・嶋、決勝タイムリー!」(試合日は4/22)

このときの相手も渡辺俊介だったので、ちょっと気になって調べてみました。

★嶋基宏vs渡辺俊介
2007年 9打数0安打(1四球) .000
2008年 対戦なし
2009年 9打数4安打(3打点) .444 (8/14終了時まで)

嶋が1年目だった2007年は全く歯が立たなかったのに、今年はここまで相性が良くなってますね。

考えられる原因としては、
渡辺俊介が2007年(9勝6敗、防御率2.44)と比べ今年は調子が良くない(ここまで2勝10敗、防御率4.22)、
嶋の成長(2007年は打率.183、今年はここまで打率.239)といったところでしょうか。

ただ個人的には、2人が国学院大学の先輩・後輩っていうのも、関係があるような気がします。
お互いに知ってればの話だけど、先輩・後輩って、意識するんじゃないでしょうか。
まあ、8コ離れてるので、関係ないかもしれませんが・・・

☆楽天チーム成績 46勝50敗1分 .479 4位

テーマ:東北楽天ゴールデンイーグルス - ジャンル:スポーツ